感受性が豊かな人の特徴10選!感受性豊かな性格の治し方と感受性の育み方5選

感受性が豊かであるということは、素晴らしい才能でもあり、時に本人としては、生きづらさを感じることでもあります。

私自身も、感受性が豊かだと言われていますし、自負もしています。

ですので、それがどのような場面で、辛いことなのか、どのような場面で活きてくるのか、ある程度生きているとわかります。

これが私にとっては、天職というものに出会えたとも思えている長所でもありますし、

取り越し苦労の連続の気苦労である短所にもなっています。

今回の記事では、そんな感受性について説明していきます。

感受性が豊かな人の特徴、落ち着かせる方法、育む方法、向いている職業などを紹介していきます。

私って感受性豊か?感受性が豊かな人の特徴10選

では早速、感受性が豊かな人の特徴を10個挙げていきます。

①自分の心の中での喜怒哀楽が激しい

感受性が豊かだということは、文字通り、『受け止めやすい』ということです。

そういうことから人の言っていることに一喜一憂しやすいと言えます。

一喜一憂しやすい人は、心の中が忙しい人です。

②表現力に長けている

感じる力に長けているので、それを表現するのが得意です。

表現方法として言葉や、絵や、アイテムとしてはさまざまですが、総じて表現力には優れています。

③傷つきやすい

受け止める力が強く、敏感なので、人の何気ない一言にすぐ傷ついてしまう傾向にあります。

それに、鋭いので、何気ない一言の深読みをしすぎて傷つくというパターンもありますね。

④情にもろい

感受性の豊かな人は、人の立場に立つことができる人です。

その分、人の気持ちがわかってしまい、情に流されたりほだされたりしやすいと言えます。

よく言えば人情家ですね。

⑤気が利く

察する能力に長けているため、先回りの準備などが得意です。

人から気が利く人だと言われる人が多いのです。

⑥人間関係が得意

感受性が豊かな人は、人の気持ちをよく理解できる人です。

そのため、人間関係をスムーズにするのも得意で、人に好かれやすいのです。

ただ、スムーズにすることに気を配り、自分が疲れてしまうパターンにもよく陥ります。

⑦ミーハーになりがち

感受性が豊かだと、いいな!と思ってピンとくる能力も高いので、何にでも飛びつきがち。

情報に敏感なので、流行に流されミーハーにもなりがちですが、流行に敏感なので、最先端を走るタイプでもあります。

⑧自分より他人を優先しがち

人の気持ちを理解できたり、人の立場に立つことができるので、自分のことより他人を優先しがちです。

人の役に立ちたいという人に感受性豊かな人が多いですね。

⑨先見の明がある

情報収集能力も高いので、流行りなどの先見の明を持っています。

先を読めるので、ビジネスにも有効です。

⑩想像力も豊か

感じたことを受け止める力に長けているということは、想像力にも長けています。

だからこそ人の気持ちがわかったり、気が効いたりするのです。

以上、10個の感受性豊かな人の特徴をあげてきました。

この感受性というものは、長所にも短所にもなり得ます。

短所な部分で言えば、心が忙しい、喜怒哀楽が激しい分、疲れてしまうことが多いのです。

気苦労も、取り越し苦労も多いですからね。

そこで次に、そんな疲れてしまうような感受性の持ち主として、気持ちを落ち着かせる方法を次に紹介しますね。

感受性が豊かすぎて辛い・・・。感受性が豊かな性格を落ち着かせる方法5選

感受性が豊かすぎて、心が騒がしいと、どうしても疲れて、辛くなってしまう時があります。

そんな時に気持ちを落ち着かせる方法を紹介します。

①深呼吸

感じすぎているな、疲れたな、心の中が騒がしいなと感じた時、立ち止まりその場で、深呼吸をしましょう。

できるなら、外で新鮮な空気を深く吸い込むようにしましょう。

それだけでも、少しだけクリアになりますよ。

②ヨガやストレッチなどの軽い運動

ヨガやストレッチなどは、気分転換にとても良いと言われています。

精神にも良い影響をもたらすことができるので、静かにヨガ、ストレッチをする時間を過ごしましょう。

そうすると、自分の心と向き合えて、気持ちが落ち着きます。

③一人時間をもつこと

これは感受性豊かな人にとても大事な時間なんです。

一人時間で好きなことをするのもよし、ぼーっとするのもよし!

とにかく人との交流から離れて、ひとりの時間を過ごすことで気持ちが落ち着いていきます。

④人と話すこと

信頼のおける一緒にいて気楽な友人などに、とりあえず何もかも話すことです。

言葉にすることで気持ちの整理ができますし、話すことでかなりスッキリする効果があるので、人に話してみましょう。

⑤書き出すこと

書くという行為は、気持ちを落ち着かせる効果もありますし、自分の中でごちゃごちゃしているものを整理できるとても良い行為なのです。

まとまってくるとどうしたらいいかという気持ちになります。

悩んでいただけのことから、どうしたらよいかという前向きな考えに変わっていくことで、気持ちが落ち着きます。

以上、5つの感情を落ち着かせる方法をお伝えしてきました。

その感受性を長所として考えると、『感受性が豊かになりたい』と思っている人もたくさんいます。

次に、感受性を育む方法を5つ紹介していきます。

感受性を豊かにしたい!感受性を育む方法5選

感受性とは、身に付ける物でもありますので、生まれ持ったものだけではないのです。

鍛える事で身に付ける事ができますので、ぜひ取り組んでみてください。

①本や映画をたくさん見る事

これは一番効果的だと個人的に思います。

本や映画を見ることって、その出てくる登場人物になり切ることで、その人の気持ちになれたりするので、感受性が高まります。

映画を見るということも、怖い、感動する、悲しい、嬉しいなど感情をフル回転されることです。

感情を自発的に揺さぶるには、読書や映画鑑賞は適しています。

②人の相談に乗ること

人の話を聞いて、自分には起きていない事柄を疑似体験したり、人の気持ちを理解しようします。

そのため、その人の立場に、その人の気持ちになろうと努力を自然にしますので、感受性が磨かれていきます。

③アートに触れる事

アーティストというのは、感受性が豊かであり、それをさらに表現するプロの人たちです。

感受性の豊かな人の作品に触れる事で、自分の感受性も磨かれていくのです。

④自然の中で過ごすこと

これはすごく大切なことだなと最近感じます。

人間は本来、自然の中から生まれてきて、自然に帰っていくもの。

自然に生かされているものなのです。

ですから、自然というものに触れる事は心が豊になるのです。

水、光、樹などに触れる事で人間本来の感受性を育むことができます。

⑤旅に出てたくさんの人と触れ合うこと

いつもと同じ日常で、いつもと同じ人の接することから、少し離れてみましょう。

旅に出て、非日常を味わったり、知らない人と接することって、新鮮な気持ちになります。

自分の知らない世界に触れるということは、感受性を磨く上でとても効果的な方法です。

以上、5つの感受性を育む方法をお伝えしました。

感受性というものの長所短所を各5つの事柄から対処法や育む方法をお伝えしてきましたが、この感受性の両側面を活かして仕事ができるのです。

私自身も、感受性を活かした仕事についていて、自分でも天職だと思っていましたし、周りからもそう言ってもらっていました。

感受性の豊かな人が向いている職業について次に説明していきます。

感受性が豊かな人に向いている職業5選

私は感受性が豊かだと前述してきましたが、私の就いていた職業は、ウエディングプランナーでした。

感受性がとても良い意味で発揮できていました。

新郎新婦様の気持ちを理解し、結婚式に反映するというプランニング作業は得意でした。

それにマリッジブルーなどの花嫁の気持ちに寄り添うこともできましたね。

それに結婚式って、アートな部分も多いのです。

ドレス、花や空間の装飾など。表現力も必要になってきていたので、それも大好きな仕事でした。

総じて、天職だと言えたのは感受性のおかげだと思っています。

他にはどんな職業が向いているでしょうか。

①接客業

接客業全般に向いていると言えます。

人の気持ちを理解できたり、人の立場に立つことが得意なので、接客にはとても向いていると言えます。

②保育士

子供というのは、感受性や創造性、想像力などの豊かさの塊です。

そういう子供と日々接して、さらに子供の感性を育んであげる、そんな職業に向いています。

③アーティスト

アーティストと一言でいっても、さまざまなアーティストがあります。

フラワーコーディネーター、画家、歌手など、表現の仕方はさまざまです。

自分の興味のある分野のアーティストになると、感受性はとても活かされます。

④カウンセラー

人の気持ちを理解できて、人の立場に立てる人なので、カウンセラーも向いている職業だと言えます。

ただ、注意点は自分自身も感受性が豊かなので、一緒に落ち込んでしまったりと、感情が流されやすいタイプの人は注意しましょう。

⑤プランナー

私のようなウエディングプランナーもそうですが、保険のプランナー、ファイナンシャルプランナー、家を建てるプランニングなど、プランナーには様々な分野があります。

人の人生に関わることができる素敵な仕事です。

 

以上、感受性が豊かな人に向いている職業を紹介してきました。

自分の性格を仕事に活かせるのはとても良いことですよね!

 

 

まとめ

感受性が豊かな人の特徴と、長所として活かす方法、短所として対処する方法、活かす職業などを紹介してきました。

豊かな人の特徴は、喜怒哀楽が激しい、表現力が高い、傷つきやすい、情に脆い、気が効く、人間関係に長けている、ミーハーである、他人を優先する、先見の明がある、想像力が長けているということができます。

感受性で気持ちが乱されたときは、深呼吸をする、ヨガやストレッチをする、一人時間を過ごす、人と話す、書き出してみるなどをしてみてください。

気持ちが落ち着いてきますよ。

感受性を磨きたいと思えば、本や映画に触れる、人の相談に乗ること、アートに触れる事、自然の中に身を置くこと、旅に出る事などを実行してみてください。

感受性を磨かれていくと、人生も豊かになります。

感受性の豊かさで活かせる職業がありますので、それを活かして天職を見つけて人生をさらに充実させていきましょう!