好きで付き合い始めたのに、最近は彼といると疲れてしまう。

無理をして彼に合わせることが増えてきた・・・。

そんな経験は、実は多くの女性がしています。

あるデータによると、「彼氏といて疲れた」というのは、実は6割以上の女性が経験しているそうです。

一緒に過ごす時間が増えていくことで、彼を深く知るにつれて

はじめは幸せだったはずの彼との時間は、

逆にあなたを苦しめるようになることもあります。

真剣に付き合っているからこそ、悩んでしまうんですね。

今回は、そんな「彼氏に疲れてどうしたら良いか分からない!」というに向け、

彼氏に疲れる原因や効果的な解決策をお伝えしていきたいと思います。

あなたが彼に対して抱くマイナスの感情について、

しっかり受け止めて、理由を明らかにしていきましょう。

そうすれば、この先の二人の関係が

自然と見えてくるはずですよ。

Bored, Female, Girl, People, School, Student, Tired

彼氏に疲れた時の心理と原因 


彼氏に疲れてしまうときは、
楽しい・嬉しい、というようなプラスの感情よりも強く、
疲れる・辛い、というマイナスの感情が表れている状態です。


彼氏という存在が、あなたが気づかないうちに、負担になってしまっているサインなのです。

そのような心理状態になってしまうのは、なぜでしょうか?

原因は以下の3つが考えられます

①彼氏の性格の嫌な部分が見えてきた

一緒に過ごす時間が長くなると、相手の人となりがよくわかってきます。

例えば、子供っぽくて自分勝手な性格であったり、嫉妬深くて束縛が激しかったり。
付き合うまではわからなかった彼の性格も見えるようになってきます。


あなたが我慢できる範囲を超えてきてしまった時、
相手に対して不満を抱え、日々疲れる原因となってしまいます。


②彼氏があなたを不安にさせるような行動をとる

彼氏が、自分以外の女の子友達と連絡を取ったり、
遊びに行ったりすることが多いと、
やきもちを焼いてしまいますよね。

他の女の子に目移りしないかどうかや、
浮気してしまわないかなど、
悪い想像をし、心配になることが多くなり、
精神的に疲れてしまいます。


また、自分がこんなに不安に思っているのに、
どうして気持ちを分かってくれないのだろうと、
彼に対する不信感を抱いてしまいます。

③喧嘩が多い

喧嘩をすると、つい感情的になり、
心にも思っていないことを言ってしまったり、
相手が傷つくような言葉を選んでしまったりしますよね。

本来一番大切にしたい相手だからこそ、
自分の気持ちを理解してもらえないと歯がゆいのです。

喧嘩は、体力的にも精神的にも疲れ果ててしまいます。
喧嘩するほど仲が良いという言葉がありますが、
自然にお互いを思いやることができ、
衝突が無い方が良いに決まっています。



あなたがなぜ彼氏に疲れてしまうのか、
当てはまる理由はありましたか?
自分の中で、彼のマイナスポイントを貯め込み、
後で爆発させるのではなく、
きちんと理由を明確にしておき、
はやい段階で、今からご紹介するような対策を打つことが重要です。


彼氏に疲れたら、こうしよう!

彼氏に疲れたら、以下のことを試してみましょう。
より実践しやすい順番でご紹介します。

①彼以外の人に相談する

仲の良い友達や家族に、
彼氏について相談してみましょう!

言葉にして吐き出すだけでも、
気持ちがすっきりする場合があります。

また、客観的な意見を聞くことができるので、

冷静になって彼の態度や行動について、
見直すことができます。

彼について辛口な意見をもらうことがあるかもしれませんが、
第三者から見るとそうなんだ、と
素直に受け入れ参考にしましょう。

②彼に自分の気持ちを気づかせる

彼の前では常に、
笑顔で、元気でいなければと思っている自分を休ませてあげて、

疲れている時は、その感情を表に出してみましょう。

きっと彼は気づいて、理由を聞いてくることでしょう。

あの行動についてこう思っている、
喧嘩が重荷になっていることなど、話して2人で共有しましょう。

ストレートに感情を出せないという方は、手紙に書いてみたり、
友人経由で自分の気持ちを伝えてもらったりして、
何らかの形で、彼に自分の今の気持ちを知ってもらうことが必要です。

そうすることで、彼が反省して改善してくれたり、
話し合う時間を作ってくれたりするはずです。

③2人だけのルールを作る

直接的に彼の性格や行動について、

こうしてほしい、変えてほしい、

と言うことが難しい場合は、

お互いのNG行動を決めておき、

もしやってしまったら2人の貯金箱に500円入れるなど、

ルール化してみてはどうでしょうか?

話を深刻化させず、ポップな雰囲気で伝えたい場合はおすすめです。

④いつもとは違うデートをする

いつも同じ場所・内容で遊んでいることで

関係もマンネリ化してしまいますよね。

たまにはリフレッシュ気分で朝早くに集合して遠出したり、

アクティビティを体験したりしてはいかがでしょうか。

普段とは違う雰囲気で会うことで、
一緒にいる時間のうち、

楽しい部分を再確認できることでしょう。

いつもは話さないような将来の夢や、

人生の話をしてみるのもいいですね。

開放的な気分になってる彼に、
あなたが今抱えている心情を

できるだけラフな感じで打ち明けてみると、

彼も素直な気持ちで聞き入れてくれることでしょう。

思い出とともに彼の中にインプットされ、

その効果は最大限継続することでしょう。


せっかく好きになって付き合うようになった2人なら、

何度でも関係を修復することはできます。

どの方法もやってみる価値はあるので、

彼氏につかれてしまった時は、
ご紹介した4つの対策を、ぜひ試してみてください。

しかし、対策を講じるまでもなく

お別れの選択肢を選ぼうとしている方も中にはいるかもしれません。

そんな方は一度立ち止まってみてください。

今後の考え方のヒントになる考え方をご紹介します。

彼氏に疲れたら、別れるべき?

疲れる=これからもずっと疲れ続ける

というわけではありません。

今回提案した方法を試してみることで、解決する可能性は高いです。

あなたが彼を理解しようと頑張ってくれている姿をみて、

彼も何かアクションを起こしてくれ、
2人で解決することができることが理想ですよね。

その場合は、今は別れないでおいて

もう少し2人で一緒にいるという選択をするべきです。

もし、あなたが起こした行動や、発した言葉によって、

彼の機嫌が悪くなったり、また喧嘩になったりする場合は、

あなたに対して自分が譲ったり、

折れたりする気持ちがないと言えます。

その場合は、お別れすることを

検討してみてもよいかもしれません。

違う環境で育ってきた違う人間ですから、性格や考え方、価値観にも違いがあるのは当たり前。

そんな中でも、相手のためなら自分の方が折れることができたり、
譲り合うことができたりする関係を、築いていけたら良いのです。

しかし、

あなたばかりが合わせてあげることは不平等です。

合わせてあげようという気持ちを相手も持っているのか、

確かめてみてください。

相手も同じ気持ちを持っていれば、

これからもぶつかることはあるかもしれませんが、

2人で乗り越えていけるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

彼氏に疲れてしまったとしても、

すぐに別れてしまうのは、良いアイデアとは言えません。

まずは、なぜ彼氏に疲れてしまったのか考えてみましょう。

その原因として以下の3つがありましたね。

・彼氏の性格の嫌な部分が見えてきた

・彼氏があなたを不安にさせるような行動をとる

・喧嘩が多い

彼と本気で向き合いたいと思うのであれば、

ご紹介した4つの対策を試して、彼をリードしてあげましょう。

あなたが真剣に、彼のことを考えて何か行動をしようとすれば

彼も本気で向き合ってくれるはずです。

4つの対策を振り返ってみましょう。

  • 彼以外の人に相談する
  • 彼に自分の気持ちを気づかせる
  • 2人だけのルールを作る
  • いつもとは違うデートをする

あなたが彼氏と付き合いたての頃、

とても幸せな気持ちでいましたよね?

その頃の気持ちを呼び覚まし、

また以前のような気持ちに戻れるように

努力してみてください。

きっと彼もあなたの真剣な行動を見て、

変わってくれることでしょう。