コミュニケーションって、本当に難しいですよね。

人との会話がなかなか盛り上がらなかったり、何を話して良いか、話題が見つからなかったり…。

でも、大丈夫です!

「コミュニケーション力が低い」って自分で思っている人でも、簡単に上げることの出来る方法があるんですよ。

今回は、そもそもコミュ力とは何なのか、そして、コミュ力を上げるポイントについてお伝えしていきます!

Children, Siblings, Brother, Sister, Love, Child

コミュニケーション能力が低い?そもそもコミュ力とは

コミュ力、すなわちコミュニケーション能力とは、「意思の疎通を行う力」です。

つまり、対人的なやり取りで、お互いの考えていることや伝えたいことを、スムーズに行うための能力ということですね。

そんなコミュニケーション能力について、「自分は低いなぁ」と思っている人達には、実はこんな共通点があります。

・人との会話が盛り上がらないと悩んでいる。

・何話して良いか、話題を自分から出せない。

・会話を盛り上げたい。会話上手になりたい。

・コミュ力が低いため、友達がいない、少ないと思っている。

・おとなしい(口数が少ない)=コミュ力が低い、と感じている。

どうでしょう?あなたにも当てはまるものがありましたか?

最初にお伝えした通り、そもそも「コミュニケーション能力」とは、「意思の疎通をスムーズに行う力」なんです。

なので、実は「場を盛り上げる」とか、「話題を提供する」とか、「よく喋る」というのが、イコール「コミュニケーション能力が高い」ということではないんですよ。

あなたの周りにもいませんか?

例えば、全然喋らないのに、やたら周りに人が集まっている人。

グループの中心にいるわけでもないのに、やたら友達が多い人。

そうした人達って、口数は少なくても、「コミュニケーション能力」に長けているんです。

なぜだか、コミュ力=上手に話す、というイメージを多くの人が持っていますが、

コミュニケーション能力とは、「話す」ということだけではない、とういことなんですね。

なので、話すのが苦手だからコミュ力が低い、というわけでなく、

話過ぎてコミュ力が低い、という人もいるわけです。

では、口数が少なくても友達が多かったり、コミュニケーション能力が高い人は、どんなことをしているのでしょうか?

そこに、あなたでもコミュニケーション能力を上げられるヒントがつまっているんです!

次は、そんな人達から学ぶ、コミュ力を上げる4つの方法についてお伝えしていきますね!

コミュニケーション能力が低い人でも大丈夫!コミュ力を上げる4つの方法

コミュ力を上げる方法はたくさんありますが、今回は、その中でも、誰もが取り掛かり易い方法をお伝えしていきましょう。

ほんの少し、意識を変えるだけで、あなたのコミュニケーション能力は驚くほど上がっていきますよ^^

①名前を呼んで挨拶する、「ありがとう」をきちんと伝える

まるで小学生みたい!と思った人も多いかもしれません。

でも、これができる大人って実はそんなに多くないんですよ?

実際、職場でも、新入社員が入ってきた時に、挨拶ができる子とそうでない子にはっきり分かれます。

そして、挨拶が出来る子ほど、先輩や上司から好印象が持たれ、仕事をスムーズに行うことが出来ています。

簡単だからこそ、ちゃんとできていれば、この人と話したい、という人になれるんですね。

〇〇くん、おはよう。

〇〇さん、ありがとうございます。

名前を付けるだけで一気に親近感がわきます。

そして、いつでも「ありがとう」と言える素直さ。

それがあるだけで、学校でも職場でも、「話しやすい人だな」という印象を持ってもらえるのです。

②質問してみる

どんなことでもいいんです、相手に質問してみてください。

今日の朝ごはんなんだった?

今日のリップはどこのリップなの?

カバンはどこのメーカーのを使っているの?

などなど。

質問するという行為は、「あなたに関心がありますよ」というサインです。

相手は、「あ、自分に興味を持ってくれているんだな」と思ってくれます。

ひとつ質問を投げかけるだけで、話好きな相手なら嬉しくなってどんどん話を続けてくれたりしますし、もしそれだけで会話が終わってしまっても大丈夫。

相手は、きっとあなたに好感を持ってくれているので、必ず次に繋がります。

③何か一つ褒める

これも②と近いかもしれませんが、より明確に相手への好意(コミュニケーションを取りたい!という意欲)を表現できる方法ですね。

A:今日のリップどこの?

B:〇〇の。

A:へー、綺麗な色でいいなと、思って。私も見に行ってみよう。

A:カバンはどこのメーカの?

B:〇〇の。

A:そうなんだ、カッコいいよな。俺もその店いってみようかな。

といった内容でOK。

いきなり相手自身を褒めるというのは、慣れていない人にはなかなかハードルが高いですが、「相手の持ち物を褒める」というのは、やりやすいです。

こうしてきっかけを作っておけば大丈夫。

不思議と次につながる会話は、そのうち相手からしてくれるようになるんです!

④話すより聞き上手になる

初めにお伝えした通り、コミュ力が高い人とは、話が上手な人ではありません。

実は、コミュ力が高い人に共通する条件とは、「相手の話を聞いてくれる人」なんですね。

まずは、うなずいて相手の目を見て聞くこと。

相手の表情を見ながらそれに合わせて相槌を打つ。

悲しい話題ならすこし眉をしかめたり、嬉しい話題なら笑顔で聞いたり。

聞くという行為に表情とうなずき、ジェスチャーを加えることでとても話しているほうはとても気分がよくなります。

初めの方でお伝えした、「口数が少なくても人が周りに寄ってくる人」というのは、圧倒的にこういうタイプの人が多いんですね。

あなたも是非、「話すより聞く」を意識して、コミュニケーションを取ってみましょう!

いかがでしたか?

コミュ力を上げる4つの方法をお伝えしてきました。

コミュニケーションというのは、会話がスタートではありません。

ちょっとした挨拶や目線など、簡単なところから始まっているのです。

「会話が苦手で・・・」と思っている人ほど、相手の名前を呼ぶこと、相手の話を「聞く」ことを意識して、コミュニケーションの土台を築いていきましょうね!

最後は、多くのコミュニケーションに悩む人が抱える、悩み別のケースについて解決方法をお伝えしていきます!

コミュニケーション能力が低い人の悩み別:一言アドバイス!

①友達ができない、友達が少ない

誰かと友達になるきっかけで圧倒的に多いのは、「共通点が見つかった時」なんです。

同じ部活をしていた、出身地が一緒だった、共通の友達がいた・・・。

こうした事実が一つ見つかると、人は相手に対してぐっと親近感を持つんですね。

そしてこの共通点を見つけるのに有効なのが、前述の「何か一つ褒める」という方法です。

「褒める」という行為は、相手に対して、「自分もそれが良いと思っている」という、「同じ価値観」を示すことが出来ます。

「その鞄いいね」と声をかければ、「鞄のセンスが一緒」と伝えられます。

そこから生まれた会話の中で、さらに二人の共通点が見つかるかもしれません。

そうして二人の距離が縮まっていけば、もう大丈夫。

友達は、価値観が似ている者同士なのです。

価値観が似ている人と一緒にいることが、自分も相手も楽しい!に繋がっていくので、友達になれる日は遠くないですよ。

②会話が続かない、盛り上がらない

会話は、言葉のキャッチボールと言われますよね。

ポンポンッと、スムーズに話をしたいという気持ち、よく分かります。

ただ、大切なのは、「言葉」ではありません。

「気持ち」のキャッチボールなのです。

冒頭にお伝えした通り、コミュニケーション能力とは、「意思の疎通をスムーズに行う力」です。

大切なのは、「あなたと話したい」「あなたと仲良くなりたい」という「気持ち」です。

言葉はそのための手段に過ぎません。

ですので、相手に対して「挨拶する」、「質問する」、「褒める」、そんな簡単なことも、相手に「気持ち」を伝えているんですね。

だから、そこで会話が続かなくても大丈夫。盛り上がる必要なんてありません。

相手に気持ちを伝えれば、それはきっと返ってきます。

それが積み重なって、キャッチボールの数が自然と増えていくものです。

まずは、あなたがなぜ、会話を続けたいのか、盛り上げたいのか、それを考えましょう。

そして、その「気持ち」を大切にして相手に語りかければ、自然と欲しかったものが手に入りますよ。

③自分の性格がおとなしく、暗いと思っている

最初にお伝えした通り、口数が少なく大人しくても、コミュニケーション能力が高い人はたくさんいます。

問題なのは、「自分は性格が暗いから、友達が出来ない」と思い込んでしまっていること。

つまり、「自信のなさ」なんですね。

自分自身に対してこうしたネガティブなイメージを持っていると、どうしてもそれが雰囲気に出てしまいます。

すると、そんな雰囲気が、人を寄せ付けなくなってしまうんですね。

なので、まずは「話せる人=コミュニケーション能力が高い」という考えを捨てましょう!

そして、相手の名前を呼んだり、一生懸命に話を聞いて、相槌を打つことに集中してみましょう!

そうするだけで、びっくりする位、相手が喋ってくれたりしますよ。

どうしても自分に自信が持てない・・・という人は、「自分に自信を持つ方法」も参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、コミュ力を高めたい人へ、コミュニケーション能力の意味やその力を上げる方法をお伝えしてきました。

そもそもコミュニケーション能力とは、「意思の疎通をスムーズに行う力」でしたね。

コミュニケーション能力が高い=性格が明るくて、話すことがうまい、ということではありません。

①名前を呼んで挨拶&ありがとう、②質問をする、③一つ褒めてみる、④話すより聞き上手になる、という基本的なことこそ、コミュ力が高い人に共通した特徴であり、あなたのコミュ力を上げる方法なのです。

お友達ができない、会話が盛り上がらない、性格がおとなしいから・・と思っている方も、まずはそのままの自分でOK!

まずは①~④までで出来そうなことからチャレンジして、人間関係の悩みをなくしていきましょう!