子育てに疲れた時、どうすれば良い?疲れるのは普通のこと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私も子育て真っ只中です。

幼児なのですが、本当に極限に疲れを感じることあります。

かわいいかわいい子供には変わりはないんです。

でも、実際は理想に描いていたものと大違いで、体がつらい・・。

そして体が疲れてくると、心もとても疲れてきます。

自己嫌悪、言うこと聞いてくれない子供への苛立ち、思うように行かないスケジュール、そして子供といっても、一人の人間の命を守っている責任感、いろんなものが積み重なる。

疲れない方がおかしいかも(笑)

今回の記事では、子育てに疲れるということについて、疲れた時の対処法、周りに八つ当たりをしてしまう対処法などをご紹介します。

私自身、疲れは前ほど感じなくなっていますし楽しめてきました。

それは以下の対処法を試してきたからです。

この記事を読んで心や体が軽くなり、少しでも理想に近いママライフを送れるようになることを願って・・・。

子育てに疲れた…これって普通?

冒頭にも書きましたが、子育てに疲れる・・これって当たり前です!!

適当にやっていない証拠、思い入れがあるからの証拠、理想があるからの証拠。

だから疲れたと感じるのは、健全です。

ただ、頑張りすぎているということなんです。

だって、子供とはいえ、一人の人の命なんです。

それを見守りながら、躾、教育、そして自分たちの生活、家事、仕事をしていると、そりゃ一人の人間で足りるのかな?と思いません?

疲れる理由は、私個人的にははっきりわかりました!

『思うようにいかない』このストレスです。

大人だけの世界であれば、理解度も高い、時間も自由に使える、少しトラブルがあっても時間がたつと解決してまたマイペースな毎日を過ごせる。

でも、子供が相手だと、おもうようにいかないことしかないんです。

一日の始まりから、起きない、着替えない、歯磨きしない。

一回注意してもまだしない。

そしてご飯をこぼす、家を汚す、服を汚す。

そして起こると泣く、暴れる。

言うことはきかない、家事の時間は増える、怒ったらなおさら悪循環が始まる・・。

もう戦争ですよね。

それが疲れないわけがないですよ。

私個人的なことなのですが、むかし昼も夜もぶっ続け休みもない、今でいえばブラックな会社なのかな?そういうところでやりがいをもって働いていました。

すっごいきつくても全然楽しかったんです。

体は悲鳴あげても、心は疲れなかったんです。

それはなぜかというと、自分で選択したことを自分で好きなようにしているから。

つまり簡単にいえば『マイペース』。

時間もお金もなにもかも自由なんですよ。

でも子育てって自由が少ないでしょう。

生んだのは自分の選択ですし、かわいいし、大事だし、それは間違いないんです。

でも疲弊しますよ、自分のペースで何もかも運ばないんですから。

そのうえ、私もそうですが、シングルマザーであれば経済的な心配と自分しかいないプレッシャー、発達障害のお子様を持っていると、育てにくさの苦痛など、さらにのしかかってきますよね。

疲れることは悪くないし、みんな多少なり疲れています。

大切なのは、それをどうするかですよね。

次に子育てに疲れた時の対処法をお伝えしていきます。

子育てに疲れた時は~対処法8

子育てに疲れた時の対処法をお伝えしますね。

①子育て休業日をつくる

子育て休業日を作りましょう。

シングルマザーであって、祖父母などを頼れない場合は、一時預けられる場所があります。

私もそういうところ利用しましたが、理由を話したうえでも、快く引き受けてくれました。

その施設の人が私に言ったのは

『思い切りリフレッシュしておいで。お母さんの笑顔が子どもの一番の成長源』です。

罪悪感は少しありましたが、とことんリフレッシュしました。

するとやはり好循環で子供にやさしくできるのです。

②アルバムを見直す

子供の小さい時、生まれた時、妊娠していた時のアルバムや母子手帳を見直します。

この時の気持ちが蘇ってきて、泣けてきます。

そんな時は、思い切り泣きます。

涙を流すのって、気分がすっきりするので、思い切り泣きましょう!

③友人、先輩に相談する

子育ての先輩に話すもよし、何でも話せる友人に話すでもよし。

気持ちを話せるのは、とってもストレスの解消になるのです。

アドバイスをもらう必要もありません。ただ、聞いてもらう。それだけで心に余裕がでます。

④大声をだす

カラオケでもよし、海でもよし、大声で叫べるところにいって、とことん叫ぶ。

心からスッキリしますよ!

⑤コミュニティーに参加する

シングルマザーの集い、発達のゆっくりな子供向けのサークルなど、探すと色々あるんですよ実は。

味方が多いことに気づき、ひとりで悩んでいたことから解放されます。

⑥美容院に行く

思い切り髪を切っても、色を入れてもいいので、気分転換にイメチェンしてみましょう。

母親であっても、女性です。

イメチェンすることで、心もイメチェンできるんですよ!

⑦思い切り運動する

体を動かす、運動する時って、頭の中空っぽになるんです。

そして汗を流すと、最大限のストレス緩和効果もあります。

⑧SNS発信とチェック

昨今、SNSを覗くと自分と同じ悩み、いえ、自分より大変な人の状況などたくさんあります。

みんな頑張っていることがわかります。

知らない者同士だけど、お話することもできます。

ひとりじゃないことを痛感できますよ。

 

以上8点の対処法をお伝えしました。

そして、育児において疲れた時、つい子供や家族に当たってしまう時ありますよね。

私も子供に八つ当たりだなとあとで後悔する時あります・・・。

そんな時はどうしたら良いか次に説明しますね。

育児に疲れて、子供や家族にあたってしまう!どうしたら良い??

育児に疲れるとついつい身近なすぐそこの人に八つ当たりをしてしまう・・・。

そしてそんな自分に自己嫌悪してしまう。

悪循環ですよね。

でも、上記の育児に疲れた時の対策をしても、それでも八つ当たりする日はあると思うんです。

だからしないようには心がけて、してしまった時は、もう落ち込みすぎないこと!

した後のケアをきちんとすることに気を回しましょう!

子供に八つ当たりをした場合は、正直にその流れと気持ちを説明して、抱きしめましょう。

子供って許してくれるんです。

少しそれますが、無償の愛と言いますが、親から子よりも、子から親へが無償の愛をもらえていると思うのです。

だって、どんなに冷たくしても、笑顔で返してくれる、抱っこをせがんでくれる、子供は親のことを許し続けているんです。

これこそ無償の愛ですよね!

だから思い切り抱きしめてごめんねと伝えましょう。

大人、家族に八つ当たりしたときも同様。

正直に話して、気持ちを理解してもらい、協力してもらいましょう。

八つ当たりをなるべくしないようにリフレッシュしておく態勢と、八つ当たりしたときの対処法をわかっていれば大丈夫ですよ!

 

 

まとめ

育児って本当に疲れるし、疲れると思ってしまうことすら罪悪感を感じなければいけないので、苦痛ですよね。

でも子供を授かったとき、子供が欲しいと思った時、こういう状態は想像していなかった。

誰もがそう思っています。

人を一人育てる、命を守るって簡単なことじゃないんですね。

親へ感謝ですよね。

ママの笑顔、ママが元気でいることが子供にとって一番の栄養です。

育児に疲れた時は、イメチェン、カラオケ、育児休業、相談、運動、などとことんリフレッシュ!

そしてたまに子供の母子手帳や、アルバムを見返して、その時の気持ちにタイムスリップしましょう!

そしてあなたはひとりではありません、SNSやサークルなどで同じ環境、境遇の人は必ずいます。

そこを求めていくのもひとつの手です!

そして、周りや子どもに八つ当たりしてしまった時も、深く考えないで、

やってしまったことは仕方ない。

正直に話し、謝って、抱きしめましょう。

あなたはひとりではありません!

大丈夫、疲れはするけど、いつかこの疲れが恋しくなるほど子供は成長していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*