友達はいらない!意外に多い理由と一人の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友達はいらないという人、今けっこう増加傾向にあります。

新成人の8人に1人が友達がいない、と答えている結果があります。

これは、欲しい欲しくないに関わらず、いるかいないかの数字です。

この中に、欲しいけどいない人、欲しくない人がいると思います。

自分の意思で友達がいらないという人は、問題ないのですが、そうでない人は、寂しさなど感じますよね。

今回の記事では、友達がいらないと思うのはおかしなことなのか?いらない理由、友達のメリット、デメリット、友達がいらない時の過ごし方などを紹介していきます。

この記事を読んでもらって、友達がいてもいなくても楽しく過ごせる気持ちになれると幸いです。

友達はいらないと思うのはおかしい?

さて、早速ですが、友達がいらないと思うのはおかしいことなのか?ということについて。

結論から言うと、おかしいことではありません。

周りから見ると寂しそうに見える、おかしいと思う人もいるとは思います。

でもそれは他人の見解であって、本人がそれで楽しいのであれば、他の人は関係ありません。

だって、友達がいてもその友人関係で辛い想いをしている人もいるんですしね!

ポイントとしては、『自分がこれがいい』と思って選択している状況なのかどうか、ですね。

私は学生時代など、友達は必須で、どちらかと言えば必死に作っているほうでした。

それは周りからどう思われるということではなく、自分的に友達がいるのが楽しくて、友達がいないと寂しいという考えだったのと、親、兄弟、家族より、友達のほうが頼りやすかったんです、私にとっては。

結果、友達がいることは財産だと思っているし、今でも大事です。

しかし!だいたい30代くらいかな・・友達は無理して作るものではなく、流れに身を任せて友達になったらなったという考え方に変わりました。

それはなぜかというと、ひとりの時間を楽しめるようになったからです。

無理して時間を調整したり、付き合いなどで遊ぶより自分のしたいことをするほうを優先し始めました。

だからと言って友達はいらない!というのではなく、会いたいと思えば連絡するし、友達から誘いが来たら、行きたいと思えば行きます。

若いころより、自分の意思で行動するようになりました。

これを振り返って見ると、友達がいらないと言う人は、はおかしなことではなく、自分時間を充実させられているからではないでしょうか?

そう思うと、私としては、素敵なことだなと思いますよ!

 

かといって、友達がいらないということにも、それぞれの理由や背景があると思います。

次に、その理由について紹介していきます。

 

 

友達はいらないと思う理由

友達がいらないという理由は、人によりさまざまあると思います。

そのケースを紹介していきます。

①付き合いがめんどくさい

自分が行きたくないところ、したくないことなどを付き合いでしなければいけないことがめんどくさい人は、友達がいらないと言います。

トラブルやもめごとなども巻き込まれてしまうのも、めんどくさいし勘弁!というタイプですね。

②合わせることが苦痛

自分が思ってもいないことを同調したりすることが苦痛であるタイプの人。

考えや、好みなども『協調』ということが求められる友達関係が苦痛なタイプです。

※ちなみに私も同調は苦手なタイプなので、違うことは違うと言うようにしています。

ですので、友達も類友でさっぱりメンバーです(笑)

③仕事が忙しい

自分の仕事が忙しいと、友達どころではない(笑)

そんな時期、私もありました。

特にLINEなどのSNSでは最近グループが組めますよね?

そこで休みの日の約束などの都合のやり取りを見ているのがめんどくさかったりしました(笑)

友達と何かをする時間もないほど仕事がいそがしい、また仕事に夢中なタイプは友達を必要としませんね。

④自分の一人時間が充実している

今、ひとり遊びが上手な人多いですよね。

読書、キャンプ、習い事などなど。

昔は、おひとり様って寂しいイメージがありましたが、今はどちらかと言えば普通になってきているし、むしろ尊敬というか憧れの的ですよね。

一人で自立して楽しめるって素敵なことです。

そのため、誰かと一緒に行動など特に必要としないんですね。

 

いかがでしょうか?4つほど友達がいらない理由をお伝えしてきました。

昔ほど、友達がいないことが寂しいことではないということは、おわかりいただけましたか?

かといって、友達がいないことを推奨しているわけではなく、友達のメリットデメリットを考えたうえで、自分で選択することが大切だと思います。

次に、友達がいるメリット、デメリットを紹介していきます。

 

 

友達なんかいらない!?友達のメリット・デメリット

では、友達のメリット、デメリットを紹介してみます。

■友達がいるメリット

・楽しみを人と共有できること

・自分の悩みごとを相談することができること

・2人以上でしか遊べない遊びができる(対戦ゲーム、スポーツ)こと

・苦しい時も存在のおかげで頑張れたりすること

・ひとりだと行動できないことも友達となら勇気をもらって行動できること

■友達のデメリット

・友達に合わせる事が必要な時があるから不自由なこと

・友達関係のいざこざに巻き込まれること

・お金の出費がそれなりにあること

・人と比較する機会が多くなること

 

と、それぞれのメリットデメリットがあります。

友達がいるかいらないかは、それぞれの個人の考え方ですよね。

上記のようなメリットデメリットが自分にとってどのような効果があるかを考えてみると良いかもしれませんね。

今の時代、いてもいなくても楽しめる時代になってきていると思います。

だからこそ自分で選択して自分の意思で決める事が大切ですね。

 

メリットやデメリット、自分の性格などを含め友達がいらないなと思ったなら、ひとりでも楽しく過ごせる時間が必要ですよね!

次に、ひとりの時間の過ごし方をお伝えしていきます。

 

 

友達がいらないと思った時は~一人の過ごし方

友達がいらないなと思ったら、自分時間を充実させることに目を向けましょう。

自分のために思い切り時間もお金も掛けて楽しめるような過ごし方。

趣味や資格の勉強、海外への旅など、フットワーク軽く行動していきましょう。

ちなみに私は一人時間で、ひとりキャンプ、ひとり旅、ひとりジムなどをしています。

飲食店に入るにも、最近は普通におひとり様がたくさんいますよ?

焼肉とかでも十分一人でも行けますし、店員さんも特にびっくりしませんし。

いい時代になったなと思います。

誰かに合わせる事が必要ではないので、思い切り自由な行動を謳歌していくのがいいですね!

 

 

まとめ

友達がいる事といないことは、それぞれにメリット、デメリットがあります。

今は昔ほど、友達がいないことが寂しいとか思われる時代でもなくなってきました。

友達がいらない理由として、友達付き合いがめんどくさいこと、友達に合わせる事が苦痛なこと、仕事が忙しすぎる事、自分の一人時間が充実していることなどをあげました。

友達がいるメリットとしては、楽しいことの共有や一人でできないことなどが楽しめたりすることなどがあります。

友達がいることのデメリットとしては、協調性が求められること、自由度が少なくなることなどですね。

そのメリットとデメリットを把握したうえで、自分はどうしたいか考え、選択しましょう。

そして友達がいらない時は、一人時間の充実度をUPしていくとよいでしょう。

習い事、仕事のスキルUP、一人旅・・様々なことがありますので、せっかくですからいろんなことにチャレンジしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*