結婚しない男女が増えている!?結婚したくない理由と結婚しないメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚しない男女が増えていると言われますが、本当なのでしょうか?

間違いなく増えています!

私はウエディングプランナーをしていましたので、時代の流れと結婚の在り方の変化を見てきました。

まずは、結婚式をしなくなった傾向から始まり、結婚をしない選択をする人が増えていきました。

婚姻件数は、年々減少中の一途を辿っています。

今回の記事では、結婚しない男女が増えている背景、結婚しないメリットとデメリット、結婚しない生き方についてをご紹介していきますね。

結婚しない男女(若者)が増えている背景

『人は結婚するのが当たり前』という考え方が、2008年時点で約35%と50%をすでに切っています。

未婚率の推移としても、1980年から毎年上がり、5年ごとに約3~5%ずつ上昇しています。

そしてまだまだ上昇は続くでしょう。

結婚しない男女が増えている背景はいくつか側面があります。

①女性の社会進出の活発化

これは大きな影響がありますね。

近年、女性の起業家が続出しています。

SNSやネットを使っての商売も盛んになってきた分、女性にも取り組みやすい内容の事業や、女性だからこそできる事業などが増加しています。

同時に、女性の意識自体も社会進出に関して大いに高まっています。

その意欲によりそちらに夢中になることで、結婚が後回し、もしくはしなくても楽しいし、生きる力もあると考える女性の増加は確実にあります。

②結婚の悪事例の公開

これは私もそうとう懸念していた事項なのですが、離婚や浮気など結婚の悪い面があることは今も昔も変わりません。

ただ、今はSNSによってそのリアルな情報がかなり多く発信されています。

そしてSNSは学生も不特定多数の人が自由に閲覧できるわけです。

そこに結婚の悪事例がこれだけ掲載されていると、したくなくなるのも仕方ないとすごく感じます。

いいこともあるのにな・・と思うのですが、いいことってあまり公開、発信されないんですよね。

これにより、結婚のイメージがよくなくなるので、結婚から遠ざかりますね。

③年収の減少

これは特に男性側かもしれませんが、不景気の状況で年収が下がっている、もしくは上がらない。

そのため、家族を持つ自信がないというパターンと、自分の趣味や自分にお金を使いたいというパターンから、どちらにしても結婚は邪魔になるというケースですね。

 

以上の3つの時代背景をあげてみました。

でも、その結婚自体が悪いのではないと思うのです。

そこで次に、結婚しないメリットとデメリットをお伝えします。

 

 

結婚しない方が幸せ?結婚しないメリットとデメリット

実は私自身、未婚の親なので、結婚はしていません。

以前はウエディングプランナーをしていました。

自分自身の経験や、仕事を通して見てきたことを踏まえてご紹介していきますね。

■結婚しないメリット

・自分で稼いだお金は全部自分に使える

・自分のペースで自分のしたいことをしたい時にできる

・責任が自分だけのことなので負荷がない

・仕事・趣味に打ち込める

■結婚しないデメリット

・孤独を感じたり、寂しさを感じる

・同年代となかなか遊べない、会えない

・周りからの目が気になる

・老後の漠然とした不安がある

結婚することでのメリットデメリットも必ずあります。

ただ、その両面を見たうえで、自分がどんな生き方をしてきたいか、が大事なのです。

少し私自身のお話をさせていただくと、以前はバリバリのキャリアウーマンで若くして管理職、お金もそこそこもらい、自由もあり、海外旅行に行ったり好きなもの買って、仕事もバリバリしていてとっても楽しい充実の毎日でした。

その時は結婚は、いつかできればいいかなくらいで、してもしなくても、その時に満足していたのでよかったんです。

のちに、未婚の母になりました。

周りからの目は、それなりに痛いですが(笑)、最愛の子供がいるので、なんとも思いません^^

そして、今息子と暮らしてみて、私自身は、『結婚に不向き』だと思っています。

うしろ向きな考えではなく、冷静な分析で。

ですので、今とっても快適で幸せなんですよ。

何が不向きかというと、今子供と二人だけなので、私と子供のペースで好きな時に好きなように過ごしています。

多少、子供のわがままがあるくらいですが、それは最愛の子供なので、苦ではない。

これが結婚してもうひとりの大人のごはんや、帰ってくる時間、スケジュールや、好みなどを合わせたりするのが毎日あると思うと、私にはできないなと(笑)

今すごく自由で、最愛の息子もいる子の状況が、以前のバリキャリの時よりも幸せです。

ですので、何が言いたいかと言うと、人によって価値観や生活スタイル、いろんなものが違う、ということ。

だからこそ自分が幸せだという選択をするのが一番良いと思うんですよね。

誰かのせいにせず、自分の責任で自分を幸せにしてあげる選択を!

 次の項目では、結婚したくないのはおかしいのか?結婚しない生き方について説明していきますね。

 

 

結婚したくないのはおかしい?結婚しない生き方のポイント

すでに前述してしまっていますが、結婚したくないのは全然おかしくないです。

ただ、まだ結婚したくない人が増加中という渦中なので、半分はおかしいと思う人もいるということです。

でも、周りの人がどう思うのかはどうでも良いのです。

前述しましたが、選択したことによって自分が幸せかどうかですね。

結婚しない生き方を選んだのであれば、大切なことがいくつかあります。

①経済的自立

これが一番重重要かもしれませんね。

生きていくための生活費を自分で稼ぐこと。

併せて、老後の自分の生活を考えてその時のために備えておくことが大事ですね。

②判断力の強化

なにか人生の大きな相談をするときに旦那さんがいないので、自分で決断を下していくことになります。

後悔しない判断力を身に付けましょう。

これは私自身、シングルで自力でおうちを建てたのですが、その時の判断に何度も胃腸を痛めました(笑)

今ではその判断が最高だったと思っています!

③夢中になれるものを探すこと

結婚しなければ、時間は自分のためにずっとあり続けます。

その時に何もなければただもったいなく過ぎていきます。

夢中になれる仕事、趣味、勉強など打ち込めるものがあったら充実した生活になるでしょう。

④友人

友人っていつになっても大切です。

何もないたわいもないことで笑ったり、一緒にいるだけで癒されたり元気をもらえたり。

そういう存在が絶対必要になってきます。

自分で良かれと思って選択した結婚しないということでも、時に寂しく孤独を感じます。

そんな時に友達がいたら、なんなく乗り越えられますよ!

 

 

まとめ

今回の記事では、結婚をしないことについてお伝えしてきました。

結論から言うと、結婚をしようがしまいが、幸せは自分が感じるものだから、どちらにせよ幸せになれるということです。

昨今、結婚する人が減少している要因として、女性の社会進出の活発化、年収の減少、SNSによる結婚の悪いイメージの発信というのが挙げられます。

そして結婚しないことのメリットとして、時間とお金の自由や、仕事や夢中なことに打ち込めること、責任の負荷が自分のことだけというところがあります。

デメリットとしては、漠然とした一人ということへの不安、老後の不安、寂しさなど精神的なものが多いかなと思いますね。

結婚しないでも幸せになるために大切なことは、経済的自立、判断力強化、夢中になれるものを探す、友人を大切にすることなどです。

今の時代、結婚してもしなくても、幸せになれる時代ですよ。

ただ、それを選択した自分が幸せだと感じられる自分でいる事が必要ですね。

どちらにしてもイヤなことも嬉しいこともあります。

メリット、デメリットを通して、自分がどうして生きていきたいか?が大切ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*