出会いがない男女は必見!出会いがない大学生や社会人の原因や作り方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「出会い」がない。

ここ近年よく聞くセリフですよね。

でも不思議ではありませんか?

昔といっても、今の50代以降の方々は、出会いがないという言葉はあまり発せられなかったと言われています。

何が違うんだろう・・と考えた時には、一つは『お見合い』という制度が今は無いに等しいくらい少なくなっているということがあります。

私は、ウエディングプランナーとしての歴が10年弱ありまして、その時にお二人の出会いや馴れ初めは必ず聞きました。

やはり時代とともに出会い方は変化しています。

今回の記事では、出会いがない男女の出会いの方法、出会いがない人と作り方を知っている人の差、ネットアプリでの出会いは大丈夫か?という内容を紹介していきます。

この記事を読んでもらうと、出会いに前向きになっていただけると思います!

出会いがない男女は、まずこれから!大学生・社会人の出会いの方法7選!

では、早速まず、出会いの具体的方法をお伝えしていきます!

①意識を変える事が出会いを広げる第一歩

またあとの項目でも詳しく説明をしますが、意識をまず変えましょう。

普段の生活にアンテナを高くして、出会いの場所はどこにでもあると思いましょう。

コンビニの店員さん、電車の中で会う人、会社の取引先の人、よく行くお店の店員さんなど。

それはすべて出会いなんです。

そういう目で見始めたら、また出会いの世界は広がってきます。

②サークルに入る

大学生は、サークルがありますよね。そこは、共通の話題ができたり話しやすい環境にある出会いの場ですよ。

思い切っていくつでも時間が許す限り、掛け持ちしてもいいと思います!

③趣味のコミュニティーに参加する

こちらは大学生でも社会人でもいいのですが、自分の趣味のコミュニティーに参加してみるなどはとてもよいでしょう。

これも話題が共通になるので、話のきっかけなどが掴みやすいですよ。

ネットで募集しているようなコミュニティーもありますし、その趣味のお店やさんで集うコミュニティーなどもあります!

一度調べてみてください!

④習いごとをする

仕事の帰り、大学の帰り、休みの日などに習い事にチャレンジしてみましょう!

これもまた出会いの場です。

ジムや、音楽関係の習い事、ヨガなどいろいろありますよ!

⑤友人に紹介を依頼する

これは、とてもいい出会いですよね。

信頼している友人からの紹介であれば、変な人はまず連れてこないという信頼性の高い出会いができます。

しかも友人なので、どちらのことも良く知っているから出会いの質が上がりますよね。

合同コンパのように、数名単位の紹介でもOKです!

ひとつポイントとしては、今彼女欲しくて紹介してほしいという情報をたくさんの友人にばらまいておきましょう。

⑥アプリ登録をする

あとでまた、アプリのことは詳しくご説明しますが、少し話すと、アプリの出会いからの結婚は、確実に増えています。

そして登録者も圧倒的な数になっている今、不安な気持ちを持つ人も減少していると思います。

気軽な気持ちでアプリ登録をしてみてはいかがでしょうか?

⑦お見合いをする

お見合いというと、昔々のイメージですが、まだまだ普通にありますよ?

そして昔ほど家柄などのこだわりも少ない、軽い気持ちの出会いのお見合い。

公的なお見合い斡旋の店舗や、自治体で取り組んでいるところもありますし、親の友人の子供などという繋がりもアリです!

自分が気乗りする場所でのお見合いもひとつの出会いだと思いますよ!

 

7つの出会いの方法を説明してきましたが、どれかを一歩踏み込んでがんばってみませんか?

ところで、出会いのつくり方を知っている人いますよね!出会いだらけの人!

こういう人って、なんで出会えるんですかね?

次に、出会える人と出会えない人の差を説明していきます。

 

 

「出会いが全くない人」と「出会いの作り方を知っている人」の差は?

出会いが全くない人と出会いのつくり方を知っている人の差をお伝えします。

その差は、すべて『考え方の差』なんです。

その考え方、捉え方の違いを見ていく上で、今回、出会いのつくり方を知っている人の考え方をお伝えしていきます。

①アンテナが高い

ウェディングプランナーをしていて、出会いに関して驚いたことが何度もあります。

本屋さんで声をかけられて・・、

おうちの修理をしにきてくれて・・、

入院していた時に・・・、

荷物を毎日運んでいたら・・・。

わかりますか?

ただの日常なんですが、そこで声を一言掛けたところから始まり、結婚に至っているんですね。

ということは、日常のどこにでも出会いはあるということなんです。

ただ、それを出会いと捉えるのか?日常の風景にしてしまうのかが大きな差です。

出会いのつくり方を知っている人は、常にアンテナを高くしています。

②フットワークが軽い

出会いのつくり方を知っている人は総じてフットワークが軽いです。

これは恋愛面ではなく、友人に誘われたらいつも行く、おもしろそうなイベントがあったら必ず行くというように、フットワーク軽く行動しています。

いろんな場所に出没するので、出会いの確立も高いですよね。

③好奇心旺盛

フットワークの軽さと少し重なる部分もあるのですが、好奇心が旺盛なので、興味があることには飛びつきます。

習い事でも趣味でもなんでもチャレンジングです。

そうするとやはり出かける場所が多くなるのと、同じ趣味を持つ仲間などができるという意味でも、出会いは広がりますよね。

この、アンテナの高さとフットワークの軽さと好奇心旺盛さが出会いのつくり方を知っている人の特徴的なところです。

でもこれはなにも、恋愛テクニックではありませんので、意識を変えるだけで誰しもが出会いを作れる人になるということがわかりますよね!

 

それでは、別の角度から、彼氏彼女は欲しいけど、出会いがない時に、ネット系のアプリがきになるが大丈夫かと心配な人へメッセージします!

 

 

彼氏彼女が欲しいけど出会いがない…ネットやアプリは大丈夫?

彼氏彼女が欲しくて、出会いがない・・ネットアプリ系って大丈夫かという心配ですね。

これは、確かに心配がある気持ちもわかります。

事件とかも耳にしますもんね。

一応、気を付けたらよいというポイントをお伝えします。

①嘘のプロフィールを書いている人

②会うことばかりをやたら言ってくる人

③あなたのことばかり聞いてきて自分のことを話さない人

というような人は気を付けていたほうが良いかもしれません。

ただ、アプリの中でも大手だったり、会員が多いところは比較的安心して使えると思います!

最近はアプリなどの提供側も、いろんな経験などを踏まえてセキュリティーもしっかりしてきています。

今の時代、アプリやネットの出会いからの結婚も確実に増えていますよ!

もうネットが出会いと公言しても、驚かれない時代です。

安心して取り組んでみてください。

実際私の友達も、何人もしていますし、結婚した人も数名います!

実はこれ、コツがあるようですよ?

結婚を求めるのか、出会いを求めるのか?により、良いアプリが違ったりするんです。

結婚した友人も、やはり、希望がマッチングするアプリを選ぶのが大切だと力説していました(笑)

だから、いくつかのアプリを試しているそうです。

当初、確かに怖いという不安はあったけど、実際にアプリの登録数が多いところは、安心だと言っていましたよ!

それに合う前にネット上で話できるので、マッチングもしやすいとか!

 

 

まとめ

今回は、出会いがない・・と思っている人へメッセージをしてみました!

読んでわかってもらえたかなと思うのですが、出会いはたくさんあるんです。

それが出会いの場かそうじゃないかというアンテナの立て方が、出会いをつくるのが上手な人との差だとお話しました。

出会いの具体的方法としては、サークルに入る、趣味のコミュニティーに参加する、習い事をするなど、自分のキャパを広げるような行動をすること。

他には、友人に紹介を依頼する、友人にコンパを頼むなど、友人関係に頼る方法。

そして、アプリやお見合いで出会いを作っていくことなどをあげてきましたね。

ネットの出会いやアプリの出会いも、もう特別な出会いではなく、普通に馴れ初めとしてよく聞くので、心配や不安なども無いですよ。

それでも心配がぬぐえないようであれば、登録数や会員数が多いところにしましょう。

その数が多いのが、信頼の数だと考えると良いかなと思います。

なんにせよ、受け身ではなく、能動的な態度で臨むということが出会いには一番大切なことです!

ぜひ、重い腰をあげて、いい出会いに向けて一歩踏み出しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*