恋愛したいけどできない!原因と解決方法5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛してみたい、また恋愛をしたいという気持ちにはなっているけど、その最初の一歩が踏み出せないということありますよね。

それは今までの経験不足だったり、まったく初めてのことだったり、過去のトラウマだったりと、要因はひとそれぞれです。

でもせっかく少し気持ち的に、恋愛をしてみたいと思ったのであれば、ぜひしてみて欲しいなと思います。

もちろん傷つくこともあります。

だけど、いい思い出や経験になるということも言えますよ。

今回の記事では、恋愛したいのにできない原因、恋愛できるようになる解決方法、恋愛の好きという気持ちは、どんな気持ちなのか?ということなどを紹介していきます。

この記事を読んで、恋愛の一歩が踏み出せたらいいなと思います!

恋愛したいけど、できないのはなぜ?!恋愛できない原因。

冒頭で、ちらっとお伝えしましたが、恋愛したいのにできないのには個々の理由があります。

それをいくつか紹介していきますね。

①過去の恋愛経験のトラウマ

過去に恋愛経験がトラウマになってしまっている人は、恋愛に臆病になりますよね。

例えば、裏切られた経験、騙された経験、DV経験などのように被害を受ける場合のトラウマもありますし、なんてことない失恋でも、自分にとってはトラウマになってしまっているということもありますよね。

②恋愛経験ゼロ

恋愛経験が今まで一度もないと、恋愛に対して夢や憧れはあるものの、実際にできるかというと心配になり、一歩を踏み出せないパターンもあります。

③自分に自信がないから

恋愛はしたいけど、自分に自信がなさすぎて、一歩踏み込めない。

どうせ私なんて・・という風に、諦めに近い状態になってしまっています。

④受け身の姿勢が強い

基本的に、物事に受け身である人は、恋愛を始めにくいですね。

出会いがない、告白を待っている・・という状態からでは恋愛はなかなかスタートしません。

⑤一人の時間に慣れすぎて、恋愛を忘れた

過去にお付き合いしたことはあるけれど、かなりブランクがあり、恋愛の仕方を忘れて、不安や心配になって一歩踏み込めないパターンもあります。

⑥警戒心が強すぎる

色々頭で考えすぎて警戒心が強くなっている人は恋愛が始められない傾向にあります。

騙されるのでは?辛い思いをするのでは?というような先読み不安からの警戒心からかなりガードが固くなるわけです。

相手も近づきがたいですよね。

 

以上6点の恋愛できない理由をあげてみました。

この中にあなたの理由ありましたか?

それでは一番大切な部分の恋愛ができるようになるための解決方法をお伝えしていきます!

 

 

恋愛ができるようになるためには・・・?解決方法5選!

ここでは、恋愛ができるようになるための5つの解決法を説明していきたいと思います。

①勇気をもつこと

これが、今のあなたに一番必要なことだと思います。

前項で述べた理由は個々さまざまありますが、どれを払しょくするにしても、まずは自分の気持ちを変える事が一番大切。

ですので、『勇気』を持つことです。

ある意味開き直るというか、騙されても、裏切られても、自分の見方が今回は失敗しただけで、また次がある!というように。

まず気持ちを前向きにもって、勇気を持つことが今一番大切です。

正直、この気持ちが持てれば80%は解決したようなものです(笑)

②外見のイメチェンをする

これは気分的解決にもつながるのですが、外見を自分でイメチェンしてみましょう。

例えばいつもしない髪型にチャレンジ、服装のテイストを変えてみる、お化粧をしてみる、

ダイエットもいいかもしれませんね!

そして、自分がこれいいな!と少し自分に自信が付きます。

さらに気分も明るくなって前向きになりますよ。

③出会いの場をつくる

友人に頼んでもいいし、共通の趣味などのコミュニティでも、習い事でもOK。

新しいことを始めて、新しい場所にいって出会いをつくってみてください。

万が一恋愛に繋がらなくても、素敵な自分に変身できる可能性もありますよ!

④恋愛マスターの話を聞く

友人や周りの恋愛している人に恋愛の話を聞く。

特に個人的におすすめは、異性の友人の話を聞くのが、為になるなと思います。

⑤出会い系のSNSで練習してみる

SNSの出会い系のサイトでカップルになったり、結婚したりというのも、昔ほど怖さなどもなく、今は普通になってきています。

会う、会わないは別にして、そこで異性と会話の練習をしてみるのもひとつの訓練になるかもしれません。

 

以上、5つの解決方法をお伝えしてきました。

そもそも、恋愛未経験、経験したときから遠ざかっていると、恋愛においての『好き』という気持ちがどんなものなのか、わからなかったり忘れたりしていますよね。

次の項目では、恋愛の好きな気持ちについて説明していきます。

 

 

恋愛の「好き」とはどんな気持ち?

恋愛の好きとはどんな気持ちなのでしょうか。

友人として好き、食べ物の好き、など『好き』というのはたくさんあります。

恋愛以外の好きは、感情として『楽しい』『テンションが上がる』『嬉しい』などがありますよね。

恋愛にはそれに加えて『緊張』『照れ』『ドキドキ』などが加わりますし、一見マイナスに聞こえますが、『嫉妬』などのように、好きだからこそのマイナス感情もあります。

だから恋愛の好きというのは、自分でとてもわかりやすいですよ。

ただ、私が個人的に思うのは、若いころは確かにドキドキなどがひとつのバロメーターでした。

年齢を重ねるにつれ、『心地よい』『落ち着く』などの癒しの気持ちも恋愛につながる気持ちだな、と思うようになりました。

ですので、もし湧き上がるようなテンションではなくても、なんだか心地いいという気持ちがあれば、恋愛に発展もあり得ますよ!

 

 

まとめ

さて、恋愛できない要因、その解決方法、好きな気持ちなどについて説明してきました。

恋愛できない理由は、過去のトラウマ、恋愛経験ゼロ、自信がない、出会いがない、警戒心が強い、受け身の姿勢などということをあげました。

そしてその解決方法としては、勇気をもって前向きに考えるという気持ちの修正から、新しいコミュニティーへの参加、イメチェン、SNSの活用、友人に相談など、実際に行動にうつすことをお伝えしてきました。

恋愛の好きという気持ちは、友人を好きという気持ちをベースに、プラス緊張、照れ、ドキドキ、嫉妬などが加わった感情ですね。

恋愛には、確かに痛い経験もあります、傷つくこともあります。

でも恋愛でしか得られない経験や想いもありますよ。

ぜひ、一歩踏み込んでチャレンジしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*