恋愛と結婚は別?恋愛結婚の難しさやお見合い結婚との違いを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛と結婚は別物、とたまに耳にしますよね。

でも、実際恋愛でそのまま延長して結婚している人を良く見かけるので、それが一般的に多いのかなという風に思ったりしませんか?

私の場合は、年齢とともに考え方が変わっていきました。

10代や20代前半は、絶対恋愛結婚派だったし、お見合いなんて、と思っていました。

でも数々の恋愛をしてきて、後で思うのは、結婚と恋愛は別もアリというか、別のほうが良いという考え方が、すごくわかるようになりました(笑)

どちらがいいとか悪いとかではないんです。

ちなみに私は、ウエディングの仕事を長年しているので、どちらの結婚のスタイルもプランニングしてきたので、違いはけっこうわかります!

今回の記事では、恋愛と結婚は別物なのか?恋愛結婚とお見合い結婚の違い、幸せになるのはどちら?結婚にも恋愛にも興味がない人の特徴、恋愛結婚は難しいことなのかということなどを説明していきますね。

恋愛と結婚は別?

恋愛と結婚は別?かと言えば、別と言い切れるほどでもありません。

恋愛の延長線上が結婚という考え方もその通りだし、結婚は現実的で生活という考え方もそうだし。

でも確かに言えることは、結婚というのは『生活』が関わってくるのです。

だから恋愛の気持ちだけでは、うまくいかないこともあり得ます。

好き同士とは言え、元は他人だった二人が、大人になってそれなりの個の価値観がもうできている時に、生活を一緒に始めるのが結婚。

育ってきた環境、生活のスタイルなどの生活習慣の違いって、本当にその家によって違うんですよ。

例えば、お風呂二回入るのが普通の家庭、エアコンの温度の快適さも家庭によって違うんですね。

そうなると自分の生活スタイルと違うので、合わせる必要性や、イライラが募り始める可能性がでてくるんです。

自分の生活習慣、スタイルが自分の思った通りに自然にできないことって、思っている以上にストレスなんですよ。

それが毎日続くことが生活であり、結婚。

だから好き同士だとしても、努力、思いやり無くして結婚生活はできないんです。

でも、好き同士だから、思いやりも持てるし、努力もできるとも言えますよね?

そういう点で、恋愛の延長線ともいえるし、別物ともいえるんです。

 

どちらともいえるとわかった時点で、恋愛結婚とお見合い結婚はどう違って、どちらが幸せになるのでしょうか?

それを次に解説していきますね。

 

 

恋愛結婚とお見合い結婚、どう違う?どちらが幸せになる?

では、早速、両者の違いを説明していきますね。

①お見合い結婚は恋愛結婚に比べ、結婚まで一緒にいる時間が短い

恋愛結婚の場合は、結婚が恋愛の延長線上の結果論なんですよね。

お付き合いして恋愛して、お互いを十分知って、ずっと一緒にいたいから結婚。

それに対して、お見合いは、結婚を前提に出会い、結婚というものを頭に置いての時間の過ごし方をしていきます。

だから出会ってから結婚までの期間が、お見合いだと少ないですよね。

でもこれはメリット、デメリットがあるんです。

結婚のスタートというタイミングでいえば、お見合いのパターンではまだ両者、新鮮な気持ちでいます。

恋愛だと、もう酸いも甘いも知ったうえでの結婚なので、慣れが生じてはいます。

・・・が、お互いに安心感も持っている間柄です。

②お見合い結婚は結婚前提のスタートなので、そういう考え方で出会う

お見合いは、結婚を前提にすることなので、自分の結婚に求めることがその相手で叶うかという目で人を見ます。

例えば、自分は働きたくないから、相手はそれなりの年収はあるのか?

子供がふたり欲しいと思っているが、相手はどう思っているか?

など、『結婚後』のことをイメージしてその人のことを考えます。

それに対して、恋愛は、その人が好きだというスタートなので、感情としては、一緒にいたい、相手といると楽しい、容姿がかっこいい、など、『今』を見てその人のことを考えます。

ですので、求める相手がお見合いと恋愛では違ってくるんですね。

③理性と感情

これがもっとも大きな違いかもしれません。

前述した①②も含めた総括になるかもしれませんね。

恋愛は感情、お見合いは理性が優先されがちだということです。

恋愛は、『好き』『気に入る』などの感情の動きなのですが、お見合いは『条件』などの理性が強く働きます。

もちろん、お見合いでも生理的に受け付けない、好みなどの感情はあります。

恋愛でもルックスや年収の条件のある人もいます。

あくまでも、『優先』されるということですね。

極端なことを言うと、恋愛ではお金がなくても好きが勝つことはあっても、お見合いだと、お金がないならこの話は、なし!みたいな(笑)

だから同じ人と出会ったとしても、恋愛から始まっていればお金のないことは後回しの気持ちになるけど、お見合いから始まると、その気持ちは先行するんですね。

こういうたとえをすると、恋愛が良いと感じるかもしれません。

でもその人と結婚してお金に困るのはあなたかもしれないわけです。

そう思うと、お見合いのほうが良いと思う。

でも、お金がなくてもこの人となら寄り添える、と思えるのも良いですよね。

だから一長一短なんです。

あなた自身が、どちらのスタイルが合うのかということです。

 

ただ、私の完全に勝手な個人的見解を言うと、結婚後の生活に夢があったり、こんな風にしていきたい、自分はこんなスタイルで結婚後をすごしたいというようなことが明確なのであれば、お見合いがいいと思います。

自分のしたい生活をするには、やはり条件をクリアする必要があるからです。

 

では恋愛結婚、お見合い結婚は一長一短だということがわかったところで、少し目線を変えて、結婚と恋愛にまったく興味がない女性の特徴を次に解説してみます。

 

 

結婚と恋愛に全く興味がない女性の特徴

恋愛と結婚にまったく興味がない女性の特徴をあげていきます。

①自分の今の生活が気に入っている

今の生活スタイルがとても気に入っていて、自由に自分の好きなように時間が過ごせているので、恋人を作ったり結婚をしたりして、このいまのスタイルを保てなくなるのがイヤな人。

今、こういうタイプの人、多いと思いますよ。

自分で稼げて、その稼いだお金で自分の好きなものを買ったり旅行をしたり、一人時間を楽しめたり、自立した女性が多くなっていますよね。

②夢中になれるものを持っている

夢中になる仕事、夢中になる習い事、スクール、趣味などを持っていると、それに時間を割きたいし、そこに集中していたい。

その想いが強いと、恋愛や結婚に気持ちが向きませんね。

恋愛や結婚でその時間が奪われることは、もってのほかだと思っています。

③機会がない

恋愛対象と出会う機会がない、恋愛をずっとしていないとなると、なかなか奥手になったり、興味が薄れてしまうことがあり得ます。

④誰かに頼る必要がない

①と似ていますが、女性も社会進出ができるようになって、自立できている人も増加しているため、金銭面でも誰かに頼るという必要がなくなってきています。

友人もいるので、困ったときは頼るところもあるし。

別に結婚や恋愛をして何かを得るより、自立して自分の成長をしていきたいという人ですね。

 

以上、結婚、恋愛に興味がない女性の特徴を4つ挙げてみました。

そして最近よく聞くのですが、『恋愛結婚は難しいのか?』ということがあります。

それを次に紐解いていきますね。

 

 

恋愛結婚は難しいのか?

恋愛結婚は難しいのか?という問いに関しては、難しくはありません!

ただ、年齢による違いはあるかもしれません。

年齢によって変わってくる点をいくつか挙げてみますね。

 

①出会いの機会

若い時は、学校やいろいろなところでたくさん出会いがあるのです。

なので、恋愛が始まる確率というのも、年齢を重ねているよりは高いわけです。

そして年齢があがると、コミュニティー的に、出会いが少なくなりがちです。

そうなると恋愛結婚が難しいという捉え方も一理ですね。

 

②価値観の形成の度合い

若い時より、年齢を重ねた時のほうが、経験値や情報数が多いのです。

トラウマの経験や、恋愛の失敗の経験、友人から聞く恋愛情報、ネットから得る恋愛情報などなど。

そのため、価値観の懲りかたまりが年齢とともに起きてきます。

そうなると、若い時以上に恋愛に対して臆病になりがちだし、相手に求める条件を高くしがちなんです。

そういうことから年齢を重ねて、恋愛結婚が難しいと考えることもあり得ます。

 

③自分の将来ビジョンがしっかりしている

年齢の加算とともに、経験や情報が増加し、自分の将来スタイルがはっきりしてきている場合があります。

どんなところに住んで、どのように暮らして、何人子供が欲しくて、月に何度は旅行して・・

というようにビジョンがしっかりしていればしているほど、恋愛結婚は難しいかもしれません。

なぜなら、それを叶える人を探すことは、大変なことですし、好きの気持ちだけでは、今の恋愛相手はそのビジョンを叶えられないということがあり得るからです。

このように、恋愛結婚が難しい場合もあります。

 

 

ただ、考え方次第かな、と私は思います。

出会いだって、自分がコミュニティーを広げれば増えますよね?

凝り固まった価値観も、相手を受けれいることで変化できますし、自分の将来ビジョンも相手のビジョンなども取り入れながらの合致点を探していくこともできます。

それに何より【好き】の気持ちが強ければ、乗り越えられることが多いのも確かですしね。

なので、恋愛結婚がむずかしいのではなく、難しいと思い込んでしまっていることが、課題なのかなと感じます。

 

 

まとめ

今回の記事では主に、恋愛結婚とお見合い結婚の違いやそれぞれの特徴などをお伝えしてきました。

恋愛の延長線上の結婚ということも素敵ですし、自分の結婚後の理想の暮らしを叶える人とのお見合いでも素敵ですよね。

結論からいうと、どちらも一長一短なんです。

それぞれの良さがありますからね。

恋愛で培った相手への好きという気持ちで、結婚後の困難やいろんな違いを乗り越えていくことも素敵なこと。

お見合いで条件があった人と出会って結婚して、相手への気持ちはともかくとして、自分の思い通りな生活をできていることも素敵なこと。

ですので、どちらが良い悪いではなく、どちらが自分に合っているかということだし、どっちから始まっても幸せになれるということです!

幸せという気持ちは、自分が物事をどう捉えていくかにかかっていると思います。

まずは自分の幸せとは?を見つめなおして考えてみても良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*