人生がつまらない!楽しくない人生の原因と解決法5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日過ごしていると、ふとした時に我に返り、私の人生なんなんだろう・・と思うことありますよね。

今まで生きてきた過程を振り返っても、たいしたことしていないと落ち込んだりします。

それに現代、SNSの普及がすごいので、他人の生活や他人の人生を垣間見れるので、それと比較して落ち込んでしまったり・・。

SNSの人生楽しそうな人たちは、本当に楽しいことばかりなんでしょうか?

今回の記事では、人生がつまらないと思った時に、人生を変える方法、人生がつまらないと感じる人の特徴や原因、人生を楽しくする心構えなどをご紹介していきます。

これを読んでもらえれば、今より自分の人生が好きになるかもしれません!

人生がつまらない!つまらない人生を変える方法5選

つまらない人生を変える方法をいくつかお伝えしていきます。

①SNSの断捨離

冒頭に少し書きました、SNSのことですが、今は本当にSNSが普及してますよね。

いろんなアプリで、人の人生を垣間見れます。

でも、まずなぜ目に入るのかというと、たくさんの人にフォローされているので、必然的に目が入る場所にその人が来ているんですよね。

それでもって、そういう人は、得てしてインフルエンサーのように、どこからか報酬をもらっているケースが多い。

ということから、よく見える生活や人生は、SNS上のつくり話なんですよ。

あるいは、いい部分だけをUPしているということです。

失敗や落ち込みがない人なんて、この世の中いませんから。

まず、そういうSNSなどで惑わされることは、やめにしましょう。

見ていて辛ければ、もうSNSを思い切って断捨離しましょう!

②行動する

私もそうだったのですが、やりたいことがわからない時、ありますよね。

でも結論として、今まで頭で考えてそういうことが解決したことがありません!

少しでも、ほんのちょっとでも興味を持つことに、まず触れてみることです。

違ってもよいのです、また探せばいい。

だから初めの一歩の行動が大切。

③考え方を変えてみる

これも私の経験からなのですが、人生つまらない・・と思う時って、暇というか、幸せな時なんですよ、意外と。

自分の生活に不満足はない、でも刺激がないという状態。

自分の生活に不満足だったり、どん底にいると『つまらない』と考えている暇もなく、あくせくしています。

だからまず、今自分は幸せなんだと考え方を変えてみてください。

そして、幸せということはいい人生。

いい人生をもっとよくするには、という考え方に変えていきましょう。

④運動、筋トレをする

最近、この手の本がよく出ています。

筋トレをすれば、幸せになれるという極端な題名の本もあります(笑)

でもこれって一理あるのです。

私も試していますので、納得しています。

まず、運動したら、頭がクリアになります。

運動中は、余計なことを考えていません。

悩んでいたことも、運動後もう一度考えると、意外と前向きに考えられます。

そして健康にもなるので、心身ともにリフレッシュできるのです。

つまらない、刺激がないと思ったら、まず運動から始めてみるのも良いですよ。

⑤新しい交流をする

よく交流する友人でなく、久しぶりの人、新しいコミュニティーの交流など、普段接しない人と会話、交流してみます。

これはとても刺激的で、新しい考え方を取り入れたりできるので、とても新鮮!

代り映えのない生活を変えるには、交流を変える事もひとつの方法ですよ!

 

以上、5つの解決方法をお伝えしました。

が、そもそも、同じような状況でも、人生を楽しいと思える人、つまらないと思う人と別れるのです。

だから、その両者の違いは、『考え方』と『行動』なんです。

起きている現実は同じだったりするんですよ。

それでは次に、人生はつまらないと考えてしまう人の特徴や原因を探ってみましょう。

 

 

「人生ってつまらない」と感じる人の特徴や原因

人生ってつまらないと感じる人の特徴や原因を説明してみます。

①人生の目標がない人

ゴールが見えないと、達成感を味わえないので、目標がなく、ただなんとなく生きているひとは、人生つまらないと思いがち。

でも目標というものは、大それたものではなくてよくて、今日は勉強10分とかも、充分な目標です。

目的地が、目標がないと、どうしても人生が宙ぶらりんな気分になり、つまらないと感じてしまうでしょう。

②人と比較しがちな人

冒頭でも少し触れましたが、SNSでの比較、友人との比較など、まわりが自分よりいい人生のように思えて仕方がない。

隣の芝生が青いという状況ですね(笑)

ただ、あなたからそう見えても、その人は幸せと感じていないかもしれない。

周りからよく見えても、自分が不幸だと思っていたら、それは不幸なんです。

だから幸せは人生は人と比べるものではないのですが、

ついつい人と比べがちなひとは、人生をつまらなく感じてしまう傾向にあります。

③不健康な人

不健康な人は、たいがいマイナス思考の塊です。それによりつまらないと考えがち。

考えがマイナスにしか捉えられないのは、もちろん考え方もありますが、体が不健康だから、脳も不健康という傾向があるんです。

その不健康は、病気というものではなく、睡眠時間が短い、食事をしっかりとらない、運動をまったくしないなどの自分で努力できる範囲のものが多いです。

④深く考えすぎる人

物事を深く考えすぎる人は、人生つまらないと考えがち。

何かに関して、生きる意味や、人生とはなど哲学的に究極まで考えてしまう人は、つまらないと感じるでしょうね。

案ずるより産むがやすしの考え方の人は、比較的人生を楽しんでいます。

⑤自己評価の低い人

自己評価が低い人は、基本、どうせ私は・・。という考え方をしています。

自分で自分を諦めているから人生が楽しめないのです。

自分にある無限の可能性を信じている人は、チャレンジをする人なので、刺激的な毎日ですよね。

そこまで良く考えられなくても、せめて『自分も悪くないんじゃない?』くらい思えれば、

少し楽しめるようになりますよ。

⑥完璧主義

なんでも完璧主義の人は、自分を追い詰めがち。

60%主義の人は、肩の力を抜いて考えて、行動できます。

完璧主義の人は、なかなか自分のしていることにも納得できず、準備も万端じゃないと、行動につなげられない傾向がありますね。

 

以上6点が、人生をつまらないと考えてしまいがちな特徴です。

でも本当にあなたの人生、つまらないのでしょうか?

次に、人生を楽しくする心構えをお伝えします。

 

 

自分の人生つまらない?何歳からでもやり直せる、人生を楽しくする心構え!

釈迦に説法かもしれませんが、あなたは、この世の中でひとりしかいないんです。

そしてあなたは、あなた以外の誰かにはなれないんです。

そして、人生はみんな平等に、一回きりしかないんです。

人間は生まれてくるときも、死んでいくときもひとりなんです。

ということは、その一人の自分のことを信じてあげたいですよね。

たった一人の自分を、たった一度の人生をどう生きるか。

たいそうなことをする必要は無いんです。

誰かの名言で、私が大好きな言葉があります。

『今日が、今の自分の人生で一番若い日だ』

スーッと染み込みました。

いつでも何歳でも何か始める事に遅すぎることなんてない。

人生を終える時に、後悔することで一番多いのは、

やらなかった、チャレンジしなかった後悔だそうです。

やって失敗したことは、後悔に入らないんですよね。

私は、この名言と出会ってから、『毎日が誕生日』だと思うことにしています(笑)

だからありきたりな言葉ですが、『思い立ったが吉日!』それに尽きる!

そして、思い立ったら、行動です。

この一歩が踏めるか踏めないかが大きい差になります。

それは何歳の人でも同じことです。

今日が今の自分の一番若い日、毎日が誕生日。

新しいあなたに生まれ変わるのは、自分次第でいつでもできるんです。

 

 

まとめ

人生がつまらないと感じることへの解決法、つまらないと思っている人の特徴、人生を楽しくする心構えなどお伝えしてきました。

解決法としては、SNSの断捨離、考え方を変える、まず第一歩を踏み出す行動をする、運動をする、新しい交流を取るなど5つの方法をあげてみました。

そして、目標がない人、人と比較してしまう人、不健康な人、深く考えすぎる人、自己評価が低い人、完璧主義の人が人生をつまらなく感じやすい傾向にあると説明しました。

そして人生を楽しむ心構えとして、今日が今の自分で一番若い日、毎日が誕生日と考える事で、何歳になってもなにか始めることには遅いということはない。ということです。

いくつになってもチャレンジしている人はキラキラしています。

難しいことではなく、人と比べず、自分の心がときめくことにチャンレジしている人が、

幸せを感じキラキラして見えるのです。

まわりからうらやましがられる必要も、まわりを羨む必要もありません。

自分が幸せと感じれるかどうかが幸せを決めるのですから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*