恋愛の中で、片思いの期間が長いとだんだん辛くなっていきますよね。

最初の頃は、片思いで充分と思っていたり、片思いしているだけでもドキドキワクワクしていたのに、時間がたっていくとだんだん辛さが増していきます。

かといってどうしたらいいのかわからないまま、時間がたって、さらに好き度合いが増していくと、好きすぎてもう辛さのほうが勝ってしまいますよね。

今回の記事では、片思いが辛くなりすぎている人へ、対処法や、この片思いを辞める方法をお伝えしていきます。

この記事を読むことで、少しでも気持ちが楽になると思います。

好きすぎて辛い片思い。片思いの辛さは、みんな一緒?

好きすぎてもう苦しい、片思いは辛い、もう好きになる前からやり直したい・・・。

辛いですよね・・片思いって。

もうやめようと思っても、結局好きすぎてやめられないし、でも叶う恋でもなくて・・。

八方ふさがりになっては、もう胸が苦しい・・・。

考えないようにしてるつもりでも、すぐ顔がよぎるし、どこかで関連の想い出などの曲が流れれば、またせつなくなり、夜寝る前なんて、泣いてしまう。

もう一生こんな想いが続いてしまうのではないかと思ってしまいますよね。

世間では、片思いが楽しい、付き合った今より、片思いの時のほうが楽しかったって話、よく聞きます。

それはおそらく、もう過去形だからそう思うだけです。

付き合っている今に不満があるとか、今は何も恋をしていないとか、そういう状況だから楽しいと回想できるのであって、実際に片思いの立場に立って過ごすと、辛いことのほうが多いですよね。

なにより、叶わない片思いだとわかっていてしている片思いなんて、究極につらい!!

片思いを辛いという風に思う度合いの大きさは、人によって違います。

それは性格が違うからですね。

さらっと割り切れる人もいれば、泣いたらスッキリする人もいるし、ずっと引っ張る人もいるし、いろんな人がいますよ。

でも、どんな人でも片思い中に一度は、辛さや切なさは感じていると思いますよ。

 

どうにかしてこの辛さから解放されたい・・・片思いが辛い時の対処法を次に説明しますね。

 

 

片思いがつらい時はどうすればいい?対処法7選!

片思いが辛い時は、片思いをやめる方向にするか、辛い時をどう過ごすかの対処でいくかのどちらかですね。

片思いをやめる時の方法は、またあとでお伝えしますので、今回は辛い時の対処法をお伝えしていきます。

①考えて辛くなりそうな予感の時に体を徹底的に動かす

体と心は繋がっています。

運動している時って、頭でなにか考えるのは難しいんです。

だからこそ運動って、悩みごとなどあるとき、一番効果的なんですよ。

しかも、思いっきりやれば、汗もかいて気分もすっきりするし、ダイエットにもなって良いことだらけ!

これを機に思い切って、とことん運動をする、ジムに入会してみるのも良いかも!

②辛いと思った時に、漫画や小説を読む(恋愛もの以外)

これは頭をトリップさせるのに良い効果があります。

私はよく仕事から頭を切り替える時に、刑事ものの小説をよみました。

推理があったりするので、もうどっぷりつかって、頭が完全に小説の世界になるんですよね。

ただ、恋愛ものは、自分と重ねたりしてしまう恐れがあるので、できれば自分と重ならない系統がいいですね。

③とことん話す

心を許している友人に、とことん話を聞いてもらいましょう。

話すという行為は、思いのほかすっきりさせますし、自分の頭も整理できます。

④大勢とどこかへ出かける

友人など大勢とどこかに遊びに行きましょう!

密にならないところでテーマパークや遊園地、プールとかでもいいですね。

キャンプやバーベキュー・・思いっきりはしゃげるところで気分転換!

⑤没頭できる趣味をもつ

何か没頭できる趣味を持ちましょう。

気持ちが辛くなったら、浸れるような趣味・・運動でもいいし、陶芸やヨガ、なんでも自分が興味をもてそうなものがいいですね。

⑥書き出してみる

自分の気持ちを書き出してみましょう。

書く作業って意外とスッキリするんですよ。

私も頭のなかモヤモヤする時、よく走り書きします。

書いていくとどんどん出てくるんですが、それをどうしたいかとかの気持ちまで出てきたりするので、書きながらスッキリしてくることがあります。

もし文章を書くのが好きなら、自分の恋愛小説にしてみるのもおもしろいかも!

⑦片思いの期間を設定する

もう自分の中でこの堂々巡りの辛い状況に、期間を決めてしまいましょう。

どんなことでもゴールがあるとそこまで頑張る気になるんですよね。

仕事もダイエットもそう。

何日までと決まっていたら、そこまでなら頑張れる。

だからその後のことは考えずにとりあえず、この片思いはいつまでという風に時間をきめてみましょう!

 

以上7点説明してきましたが、まずやれることからやって気晴らしをしましょう。

無理して片思いをやめようとすると、なおさら忘れられなかったりするので、気持ちをごまかしながら過ごしてみるのもひとつの方法です!

 

 

片思いがつらい。脈なしでしんどい、やめたい時はどうする?

さて、前述しましたが、片思いが辛いからやめたい時どうするかを紹介していきます。

①告白する

もう、ダメと分かっていても区切りのためにも告白して、きちんと振られる。

想像で「もう駄目」だと思っているのと、実際に「もう駄目」だと言われるのでは全然踏ん切りが違います。

ですので、区切りのために告白しましょう。

これが一番、自分も頑張ったと言えるし、のちのち後悔にならないと思いますよ!

②距離を置く

もう物理的に会えない状況にするのです。

仕事場に相手がいるなら転職など。

かくいう私も10年、中途半端な恋愛を続けたことがありまして、何をしても切れない腐れ縁だと思っていました。

でも、時間と距離ってやっぱりなんとかしてくれるんですね。

絶対この人以外一生無理と思っていたんですが、事情で7カ月連絡が取れない、顔も見れないという物理的距離ができた時、辛さがなくなっていきました(笑)

毎日顔を見られる状況、話せる状況にあるのが、長期化の要因になりますので、物理的に強制的に距離をおくことをお勧めします。

③新しい出会いをさがす

もうむりやり探す!!荒療治です!

今は、マッチングアプリなどもあるので、手軽に出会いのスタートは切れます。

まずいろんなアプリを見てみてください、本当にたくさんの人がいます。

そして前向きになれなくても、出会ってみましょう。

④自分磨きに没頭

これは趣味でも習い事でも勉強でも旅でもなんでもOK!
なにかに目標をもって取り組んだり、夢中になるって、素晴らしいことで、自分の成長に繋がります。

ただ泣いて辛いといって無駄にする時間がもったいないので、自分磨きに走りましょう!

気づいたらワンランク上の自分になっていて、片思いの相手では物足りないと思うかも!

 

以上、4点の片思いの辞め方を紹介してきました。

多少荒療治も必要ですが、必ず出口はありますよ!

抜けないトンネルはないし、止まない雨もないですから!

明けない夜もないから、必ず乗り越えられます!

 

 

まとめ

今回の記事では、片思いの辛さ、気持ちの対処法、片思いのやめかたなどを紹介してきました。

気持ちの対処法は7つお伝えしました。

体を動かす、漫画・小説を読むなど頭をトリップさせる方法、話す、大勢で出かける、など人を頼ってリフレッシュする方法、没頭できる趣味をつくる、気持ちを書き出すなど自分の内面に目を向ける方法、最後に片思いの期間設定をすることです。

そして、もう片思いをやめたいひとへ、4つの方法をお伝えしました。

告白して玉砕、物理的に距離を置く、新しい出会いを探す、自分磨きをすることです。

片思いの状況、辛いですよね。

この辛い期間も後で笑えるように、後でよかったと思えるように、無駄にしないためにも、自分磨きをしながら成長をしつつ状況を変えていきましょう!