LINEがめんどくさい!その心理と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEって、今や本当に外せない便利ツールですよね。

もう、生活になくてはならないものです。

しかし、便利なものってやっぱり弊害も生まれて、めんどくさくもなるものです。

そして相手があるので、めんどくさく思われていないか?

ちゃんと意図は伝わっているか?という心配事も発生したり…。

直接の対面で顔を見てのやりとりでもなく、電話のように声を聴くわけでもないので、表情も雰囲気もつかめず気苦労する面もありますよね。

今回の記事は、ラインがめんどくさい男女のそれぞれの心理、ラインがめんどくさい時の対処法をシーン別に紹介していきます。

これを読めば、あなたのライン生活が今より楽になるはずです!

ラインがめんどくさい人の心理とは?男女別に解説!

ラインでやり取りしていると、打つのがめんどくさい気持ち、もしくは相手に面倒がられてるかな?

といった不安など出てきますよね。

ここでは、そんなラインに対する感じ方について、男性女性別の心理の違いなどお伝えしていきたいと思います。

 

①ラインがめんどくさい男性の心理

年齢にもよりますが、男性は仕事中のラインについては関心が薄いことが多いです。

仕事中は仕事に集中しているため、バイブや通知音はイラっとさせるポイントかもしれません。

一言「頑張って」、「お疲れ」などの一回通知音ならまだ癒し効果アリ!かもしれませんが、

何度も何度も入ってくると、仕事中であればマイナスポイントになるでしょう。

男性はとかく長文、回数が多く文がくるということに面倒くささを

感じる傾向にあります。

異性として男性にラインするのであれば、何気ない事なら短文で回数を少なくすると良いでしょう。

そして可愛げならスタンプで表してみましょう。

すこし長く伝えたいなら、TELする旨をお伝えしたほうが無難かもしれませんね。

 

②ラインがめんどくさい女性の心理

ラインがめんどさい!と女性が思うのは、毎回長文の時が多い傾向にあります。

一度や二度であれば男性より寛容なものの、

毎回となるとさすがにしんどい・・。と思うことが多いのです。

また、グループのラインで、自分に関係ない質問がされている時もそうです。

自分には子供がいないのに、子供の話題で盛り上がっていたり。

自分には関心がない人の噂話なども当てはまりますね。

自慢に見られる幸せアピール写真や、子供写真などの乱発もそうです。

たまにであれば、かわいいな、うらやましいななど思えるけど、

あまりにも多いと、私興味ないんですけど・・。と思われることも。

ラインでは、まずは相手の立場になってを思いやるということが大切ですね。

 

 

このように、男性、女性でもラインを面倒と感じる心理は違っていますし、

男女でなくても人によって受け止め方など違いますよね。

そこで次からは、「ラインがめんどくさいな」と思った時の対処法を

ケース別にご紹介していきたいと思います。

 

 

ラインがめんどくさい時の対処方法!シーン別に公開!

ラインがどうしても面倒くさい…!

そんな時、どうすれば良いのでしょうか?

ここでは、ケース別のライン対処法や心構えについて解説していきます。

 

①彼氏彼女とのラインがめんどくさい

彼氏彼女ということは、片思いではないはず。

対等な立場で付き合っていくためにも、二人で話し合いをしましょう

まず二人のラインへのスタンスを話します。

なんもなくてもふといれるのか?既読されないと心配か?

既読して返信がないと無視ととらえるのか?などなど。

受け止め方はみんな人によって違いますので、聞かないとわかんないですよね!

そして二人のスタンスを理解したあと、どうしていくかを話しましょう。

そうするとお互いめんどう、不安という思いはなくなるでしょう。

 

②グループラインがめんどくさい

わかります!コレ(笑)

でも、スマホのラインの中はグループラインだらけだったりするんですよね。

おそらく、大半の人はまず「通知OFF」にしていますよね。

音やバイブがならず、ただラインが来ていると数字でチェック!

基本はこの通知OFFの状態でよいと思いますよ!

グループラインは大概、食べ物や何気ない話のやりとりか、

何かの連絡事項かどちらかです。

急な案件ならTELきますもんね。

ですので、通知OFFにして自分が見たい時に見るスタンスで!

返事も、自分が見た時に一言くらいで充分です!

 

③婚活中だがラインのやり取りがめんどくさい

婚活中でラインのやりとりがめんどくさい。

それは以下のどちらかの気持ちになっている状態ですね!

もうそのお相手に興味がない、もしくは自分がLINEとかより直接話すほうが

向いているタイプ。

このどちらかではないでしょうか。

もし、後者であればそれを相手に伝えたほうが良いですね!

相手も返信がないと不安なタイプかもしれませんので、その一言が聞ければ、

お相手も安心するし、今後のコミュニケーションの取り方も変わります。

ただ、前者の場合はもうラインがどうのこうのではない・・(笑)

・・ですが、ラインだからそんな気持ちになるのかも!

めんどくさいな!と思ったら、会ってもう一度話しをして、

自分の気持ちを確かめてみてはいかがでしょう!?

 

 

まとめ

ラインというツールは、今や当たり前のもの。

便利でもあり、時にめんどうでもあります。

男性心理では要するに「しつこい」という感じがラインにあるとめんどくさいと感じがち。

女性心理では、私に関係ないよね?ラインがけっこうめんどうと感じがち。

彼氏彼女の関係の場合は、ラインがめんどくさいと感じたら、

一度話合いをしてみましょう。ラインに対するスタンスが理解できたら安心できます。

グループラインがめんどくさく感じたなら、通知OFFにして自分のペースで返信をするとよいでしょう。

婚活中のラインが面倒な時、彼氏彼女の時と同じく、ラインに対するスタンスを

お相手に聞いてみましょう。お互いのペースを把握できると関係もよくなりますしね!

グループラインや個人ライン、ラインの相手によっても対処の仕方はさまざまですが、

基本、簡単に言葉が送れてしまい、表情や雰囲気が見えないからこそ、

思いやりを持って相手の状況を考えてお互いに気持ちよく使いたいですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*