ママ友がいない人の特徴と、幼稚園保育園でのママ友の作り方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園や幼稚園が始まると、必ず話題に出てくる「ママ友」。

周りはママ友がいるのに、自分がいないと少し不安になりますよね。

私にも息子がいて、保育園ではママ友がいたのですが、いたほうがいいと思うこと、うーんいらないかな、と思うこと、マチマチにあったりしました。

今回は、そんな自分の経験も踏まえて、ママ友がいない人の特徴や、ママ友がいないけど作りたいというママへ作り方の紹介、幼稚園や保育園でのママ友は必要か?ママ友のメリット、デメリット、ママ友がいないと子供に影響があるのか?ということなどについて紹介していきますね。

この記事を読んで、少しでもあなたのママ友の悩みを解消していきましょう!

ママ友がいない人の特徴

では早速、ママ友のいない人の特徴をさぐっていきます。

 

①群れるのが嫌いな人

特定数いますよね。群れるのが嫌いなだけで、ママ友がいらないというわけではないのです。

なので1、2人とお付き合いされていたりもしますよね。

団体になるのが嫌なだけなのです。

 

②ママ友=「悪い」というイメージがある人

ネットなどで情報過多になったり、過去の経験や周りからの話でよいイメージを持てていない人です。

気持ちはわからなくもないですよね。いろいろ聞いてしまうと、怖かったりしますもんね。

でもこうした人は、良い関係のママ友なら欲しいとおもっています。

 

③忙しい人

物理的に仕事が忙しい、時間がない人はママ友になるような人と接触がそもそも少ない人。

こちらもママ友は嫌なわけではないけど、交流する時間がないタイプですね。

 

④年代が違う人

このタイプは、少し気後れを感じているだけで、機会があれば欲しいのかもしれません。

私自身、高齢出産なので回りのママさんは若いです。

当初はやはり気後れしました。でも話すことは子供のことが中心なので、

結果的にジェネレーションギャップも感じませんでした!

 

⑤地元ではない人

地元ではないのは辛いですよね。共通の話題も少ないですしね。

でも、一番ママ友が欲しいタイプかもしれません。

きっかけさえあれば・・。

でもなんだかアウェイな感じで気後れしているだけかもしれませんね。

でもいろんな地域の人と友達になるのはすごく良いことだと思います。

私自身も転勤族だったので、今となっては各地に友人がいてそれは財産だと思えていますしね!

 

⑥コミュニケーションが苦手な人

性格的に消極的なタイプですね。

でも意外と自分でそう思い込んでいるパターンって多いんですよ。

コミュニケーションは得意ですか?の質問でも、

半数は苦手ととらえているみたいですよ。

無理して自分を作っても辛いので、まずはできる事からしていければよいですよね。

 ⑦挨拶をしない人

この挨拶のしない人というのは、ママ友という枠だけでなく、

どこでも挨拶しない人は受け入れられにくいです。

コミュニケーションが苦手な人でも、挨拶だけはしておくとよいと思うんですよね。

会話って挨拶から生まれますしね。

個人的なことですが、私は挨拶が大切だと思っていて、息子にも一番口酸っぱく言っています。いうのであれば私がしていなければ意味がないので、教育的にも挨拶は大事だと思います。

お母さんがしていれば、子供も自然にしていきますしね。

 

⑧行事に参加しない人

このタイプの人は、必然的に他のママさんと知り合う機会が少ないため、ママ友が少ないです。

行事はやはりママ友をつくる一番のきっかけ場所です。

 

  

言ってることはわかるけど、じゃあどうやって作るのよ!

という人へ、次にママ友がいないけど作りたい人へアドバイスします!

 

 

ママ友がいないけど作りたい!という人へ~ママ友の作り方

ママ友がいないけど作りたい方!作り方はそんなにやること多くないですよ!

 

①まずどこでも挨拶すること、挨拶+1ワード

公園、保育園などの送り迎え、スーパーなどで子供が絡んでる時など。

子供同士が絡んだ時はそのお相手のお母さんに必ず挨拶します。

そして一言「何歳ですか?」ここから会話が始まります。

この何歳ですかワードは本当に使えます(笑)

私もほぼこれだし、聞かれたのもほぼコレからスタートでした!

私、挨拶だけはほんと大きな声で自分からします!

他はなんもしないけど(笑)

子供にもそうあってほしいし、やはり社会人になって、仕事でもなんでも

挨拶は基本です。

子供にそうあって欲しいから自分がまずしますね!

明るい挨拶は、印象が良いので、話しかけられます。

私、この話しかけられオーラのみ自分に自信があるところです(笑)

大きな声でなくても、目を見て笑顔で挨拶で充分好印象です!

 

②行事は嫌でも顔を出す!

私も行事はそこまで好きではありませんでした。

子供の成長を見る行事でも、子供の番だけ見ればよいと思っていました。

しかし、ママ友が保育園にもいるのですが、そのこの子供も私の子供かというような気持ちになり熱が入ってしまうようになりました(笑)

そのお母さんとママ友になったのは、保育園行事でした。

転園だったので、初めはその保育園にママ友はいず、送り迎えも祖母がしていたので、機会もありませんでした。

でも運動会の時、あるママさんが話しかけてくれて「〇〇君いつも遊んでくれるんです、ありがとうございます」とうちの息子のことでお礼を言ってくれて。

その息子君の名前をうちの息子も家でよく話していたので、自然とママ友になっていきました。

他の地域の行事にも参加しました。そこでも学年が違うお子さんのお母さんとママ友に。

小学校の情報など教えてくれてほんとう助かっています。

行事の中身は積極的でなくても、顔を出すということが大切だなと感じましたよ!

この挨拶と、行事参加ができて、ママ友をつくろう!と思っているのであれば、

必ずできます!

 

 

さて、ここまでママ友の作り方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もしかしたら、ママ友は欲しいけれど、人見知りで挨拶も苦手、仕事が忙しくて行事への参加がどうしても出来ない、というママさんもいらっしゃるかもしれませんね。

ママ友がいることは色んな意味で良いかもしれませんが、「ママ友を作らなきゃ!」と義務感を感じてしまうと、それ自体がストレスになってしまいます。

そこで次は、「そもそもママ友は必要かどうか?」、メリットとデメリットをお伝えしていきますね!

 

 

幼稚園や保育園でママ友は必要?

幼稚園や保育園などでのママ友は必要かと言われたら、いたほうがいいと私は思います。

特に保育園や幼稚園には、やはりいてもらったら助かります。

私忘れっぽいので何度もいろんな質問をしたり、

一度どうしても病院にいくことがあり、お迎えをしてもらったこともありました。

保育園情報の交換、ピンチの時の頼る相手としてママ友はいたら助かります。

子供同士も保育園以外の公園などでも遊べるのもメリットかな。

ちなみにうちは地域がせまいので、習い事もかぶったりしてます(笑)

 

一方のデメリットは、やはり余計な付き合いです。

自分の嫌いな噂話や、子供に関係のない話題に付き合うのもたまにありますね。

でもお付き合いが面倒くさい以外はデメリットってあまりないかもしれませんね!

あ、私みたいな人に頼られるのもデメリットかも(笑) そこは、お互い様、と思えるかどうかですね。

 

もうひとつの心配として、自分自身はママ友がいなくてもそんなじ気にしないけれど、ママ友がいないと、何か子供に影響があるのかな?と心配にもなりますよね。

私自身もママの友達が欲しいというより、子供基準でママ友がいるといいなと

思っている人なので、そこは気になります!

そこで次は、ママ友がいないことへの子供影響について説明したいと思います。

 

 

ママ友がいないと子供に影響する?

初めにきっぱりと結論を言ってしまうと、ママ友がいないと子供に影響するかというと、答えはNO!です。

したとしても多少です。

子供は、ママに友達がいないと友達できないでしょうか?

いえ、子供のほうが早く友達ができます!

ママ友がいないと子供同士仲良くできないでしょうか?

いえ、子供は子供の世界で仲良くします。

だから大丈夫です!

たとえ、何かトラブルでお母さん同士がきまずくなっていても、子供同士は仲良しだったりします。

子供には子供の世界がありますので、大丈夫ですよ!

むしろママ友がたくさんいてトラブルなどが起きてママが落ち込んでいたりするほうが、子供に悪影響ですよね。

子供はママが元気がないのが一番気になります。

ほんの小さーなことですが、あるママさんから聞いた話です。

遠足の弁当で、ママ友同士でキャラ弁を揃えて作ったらしいのですが、ある男の子だけ違うお弁当だったことがありました。

その子は少し気にした様子で、お母さんにそれを話していましたが、

お母さんは、「みんなと同じじゃなくていい!自分のすきなものでいいよ!」と説明したそうです。

そうした考え方を教えることも、大切かもしれませんね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ママ友は絶対に必要というものではありません。

でも、いたら楽しかったり助かることも事実あります!

ママ友がいない人は、忙しかったり、ママ友不必要論をもっていたりする人、

年代が違う人、地元が違う人という物理的にスタートが難しい人、

挨拶しない、行事参加しない、コミュニケーション苦手など少し内向きな人が傾向的にですが見られます。

ママ友を作りたい人は、挨拶+ひとこと、行事に参加する、ということを心がけてみてください。

ママ友がいての情報交換がいろいろできるメリット、お付き合いが増えるデメリットを把握したうえで、自分にあいそうなママ友をみつけましょう!

でも、デメリットを感じて作りたくないなと思った方は、子供に影響も大きくないので、それはそれでよし!

子供がすくすく成長することの喜びを感じられれば、ママ友はいてもいなくても良いですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*