結婚出来ない!と悩む前に~結婚できない人の特徴と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人の結婚ラッシュが続いたり、両親に孫はまだかと急かされたり…

結婚適齢期と言われる世代の女性は、何かと気苦労が多いですよね。

周囲も優しく見守るだけにしておいてほしいものです。

なぜ私は結婚できないのか、結局どうすればよいのか、考えてみてもなかなか結論が出ず、もやもやしてしまいますよね。

今回は、そんなもやもやを解決する手助けとなるような方法をご紹介します。

あなたが結婚できない理由を明らかにすることで、これから何をすべきか、前向きに考えられるようになりますよ^^

結婚出来ない?結婚できない人とできる人の差とは

結婚できない人とできる人の違いは、以下のような点にあります。

 

①出会いのチャンスの多さ

人により、所属するコミュニティの規模や多さは異なります。

それにより、関わる人の数やその中に占める男性の比率が変わってきます。

また、自分でそのコミュニティを選択できる時と、既に決まっている時もあるため、運命的であるとも言えます。

自分でコミュニティを選択できる場合、人により居心地の良い環境は異なるため、意識のうちに、女性が多いコミュニティに所属しがちだと、男性との出会いも少なくなります。

例をあげると、中学・高校の野球部のマネージャーのように

男の中に女が1人という状況を選ぶ人もいれば、避ける人もいますよね。

そこで出会いやすい人とそうでない人の差が出てきてしまうのです。

 

②結婚相手に求めるもの

恋愛経験や歳を重ねるにつれて、結婚相手に求める条件は増えていきますよね。

条件をすべてクリアできるのは、どこかの王子様ぐらいしかいない…

というような状態になっていませんか?

結婚相手の候補が激減するような条件を設定していたのでは、出会う確率も低くなってしまいます。

 

③人生における恋愛、結婚の優先順位

人生における優先事項とその順位は、人により異なります。

自由な1人の時間の重要度が高い人はパートナーと過ごす時間=恋愛・結婚の

優先度が低くなってしまいます。

小さい頃から漠然と、結婚への憧れを持っていて、結婚することを人生の最大の目的としている人もいます。

そのような人は、結婚に向かって物事を進める傾向にあるので、すぐに結婚できやすいのです。

そこで、特に結婚を意識して生きていない人との差は大きくなると言えます。

 

④人に頼らない性格

何でも自分でできてしまう人や、人に頼りたがらない人は、周囲から1人でも生きていける人だと思われてしまいがちです。

1人で生きていけるスキルや自信はとても素晴らしいことです。

しかし、お互い支え合うことができる存在を求める男性は多く、結婚相手としては候補から外れてしまうこともあるのです。

 

⑤置かれている環境

仕事中心で仕事に追われる日々を送っていると、いくら結婚したいと思っていても、物理的に時間の確保が難しいことがあります。

一方、早い時間に退社できる仕事をしている人や、仕事とプライベートをしっかり区別している人は、きちんと婚活に充てる時間を確保したりできているのです。

 

結婚できる人とそうでない人は、決定的な違いがあるわけではありません。

ご紹介したような、いくつかの要因が重なることで結婚できないという現状に至っているのです。

では、どのようにすれば結婚できる側の人になれるのか。

次にその解決策をご紹介していきます!

 

 

結婚出来ない!と悩む人への解決策

あの時こうしていれば…と過去の恋愛を振り返って後悔するのではなく、これからは未来のことだけを考えていきましょう!

いままでの固定観念を捨てて相手との出会い方、プロポーズのタイミング、相手のスペックなどにおいて妥協点をみつけていく必要があります。

気長に待ち、訪れる出会いに期待するのではなく、ここでは出来る限りはやく結婚に近づくための解決策をご紹介していきます。

 

①出会い方の幅を広げる

いわゆる婚活アプリや、web結婚相談所を使ってみようと考えたことはありませんか?


今のオンライン婚活は、自分から相手を探したり、わざわざ相談所に何度も出向いたりする必要はなく、コンシェルジュがあなたに合う人を見つけてくれ、オンライン上で顔合わせができるのです。

効率的かつスピーディーに自分の条件に合う人と出会えるため、非常に多くのカップルがオンライン上で誕生し、結婚に至っているのです。

 

②婚活の優先順位を上げる

あなたの生活で重要なことは何ですか?

どうしても結婚したいと考えているあなたは、当分の間は、婚活を第一優先事項とするべきです。

自分の好きなことをしている時や、忙しくしている時は充実感があるため、いつの間にか1日終わっていた、なんてこともありますよね。

婚活に充てる時間を決めることで、限りある時間を有効に使いましょう。

 

③人に頼る術を身に着ける

 何かをしようとしたときに、自分でやるには、少し無理する必要があるなと感じた時点で、他の人に頼んでみましょう。

そうすることで少しずつ、人に頼ったり、甘えたりする方法を身に着けていくことができます。

今まで頼みごとをしてこなかったあなたからのお願ですから、快く受けてくれることでしょう。

人に頼ることで自分の負担が減るのはもちろんのこと、人との関係が濃厚になります。

次は私が助けてあげようというように、さらなる繋がりにも発展していきますよ。

 

④相手に求める必須条件と、加点条件を区別する

結婚は人生における重要な決断ですよね。

結婚相手の理想がある人は、条件を必須項目と加点項目に分類しましょう。

あれば嬉しいなと思う加点項目を、妥協できるものとするだけでも幅が広がります。

結婚したら一生一緒に過ごすことになるため、どんなに完ぺきな人でも欠点が見つかるものです。

この人ならどんな欠点があっても許せる、この人のためなら我慢できる、と思える人を見つけることの方が重要なのです。

 

⑤両親に結婚相手を推薦してもらう

両親程自分のことを理解してくれている人はいませんよね。

長年一緒に過ごしてきたからこそわかる人選で、素晴らしい人を紹介してもらえる確立が高いです

また、一度相談してしまえば最も親身になって協力してくれるため、わがままも言いやすく、気を遣うことなく婚活を進めることができます。

 


ご紹介した解決策は役に立ちそうでしょうか?

実践する勇気が出ない…

試したところで自分にはどうせ無理…

という風に思っていませんか?

 

そんな方も、まずはやってみることから始めてみましょう!


結婚できるかどうかは誰にもわかりませんが、なぜ自分は、現状結婚できていないのか考えたうえで、これからご紹介する心構えさえ持っていれば、前向きに婚活に取り組めるようになります!

 

 

結婚出来る気がしない・・・結婚できるかどうかは、あなたの前向きな姿勢とアクション次第

 

あなたは、結婚に対して何らかのポジティブなイメージを持っていることで、結婚したいと思うようになったはずです。

結婚することで開いていく未来、パートナーとの穏やかな毎日、子どもに恵まれた暖かな家庭など、様々な良いことが待っていることでしょう。

それをかなえるためにあなたは婚活をしているのですよね?
うまくいかなくて、悩んだり挫けそうな時も、未来で待っている幸福な自分をイメージしてみてください。

そうすれば悲観的にならずに、前向きに婚活に取り組んでいけるはずです。
素晴らしい目標があるのですから、自信をもって取り組んでいきましょう!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚できないと悩む前に、結婚できない人とできる人の差を理解し、自分に当てはまる項目をチェックしておきましょう。

・出会いのチャンスの多さ
・結婚相手に求めるもの
・人生における恋愛、結婚の優先順位

・置かれている環境

・人に頼らない性格

自分には何が不足しているか、

何を心掛けて生活すべきかが分かったら、

次に具体的な解決策を試してみましょう!

  • 出会い方の幅を広げる
  • 婚活の優先順位を上げる
  • 人に頼る術を身に着ける
  • 相手に求める必須条件と、加点条件を区別する
  • 両親に結婚に相手を推薦してもらう


どれか一つでも実践してみることで、結婚に向かってあなたは動きだすことになります。

実は私も婚活中だった時、①の「出会いの幅を広げる方法」で、自分と相性ばっちりのパートナーを見つけることに成功しました!

婚活を頑張っているのはあなただけではありません。

心細くなっても、婚活女子は巷にあふれているのですから。。。

仲間意識をもって一緒に頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*