ストレス太りを解消するには!ストレスで太る人、痩せる人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ストレス太り」という言葉、誰でも一度は耳にしたことがありますよね。

仕事でストレスがたまって、太ってしまった。ストレス太りしたけど痩せたい!

このストレス社会で、そんな悩みを持つ人は結構多いと思います。

今回はストレス太りについて、

「最近、太った気がする。これってストレス太り!?」「そもそもストレス太りってあるの?」「どうしたらストレス太りを解消できるの?」

という、よく聞く悩みについてお答えしていきたいと思います!

ストレス太りとは?どういう時になるの?

 よく「ストレス太り」という言葉を聞きますが、そもそもストレスで太ることはあるのでしょうか?

 ストレス太りには、大きく分けて2種類あります。

・ストレスがたまり、それを食べることで解消しようとするため、過食気味になって太るケース。

・ストレスによって消化機能が低下したり筋肉量が減り、代謝が悪くなることによって太ってしまうケースです。

ひとつずつ、詳しくみてみましょう。

1、過食気味になるケース

 いわゆる「ストレス太り」と言われるものの大半は、こちらに当てはまります。

人間の体は、ストレスを感じると「ドーパミン」と呼ばれるホルモンが多く分泌され、それが食欲を増進させます。

また、同時に「レプチン」と呼ばれるホルモンも影響されると言われており、これは逆に食欲を抑える作用があるものの、ストレスによりそのホルモンが出にくくなってしまうそうです。

つまり、食欲が増えるホルモンが多くなり、食欲を抑えるホルモンが減ってしまうんですね。

これはもう、食べたい!という欲求が出てきても当然の状態と言えますよね^^;

こうして、ストレスにより本来の体が必要としている量よりも多く食べてしまい、太る原因となってしまうのです。

2、機能の低下によるケース

 一方、体の機能が低下することによって痩せにくい体質になることも、太る原因となるケースがあります。

これもホルモンが関係しているのですが、ストレスがたまると分泌される「コルチゾール」というホルモンが原因のようです。このホルモンにより自律神経のバランスが乱れ、腸の機能が低下して便通が悪くなったりしてしまうのです。

体の機能がいつも通りに働かなくなり、たくさん食べていないのに、太り始めた、、ということもストレス太りにはあるんですね。

 では、こうしたストレス太りを解消する方法はあるのでしょうか?次に、その方法について紹介していきたいと思います。

ストレス太りを解消する方法!

ネットでは「食生活に気をつけよう」「趣味を持とう!」と簡単に書いてあることも多いですが、それが出来たら苦労しませんよね^^;

ここでは、ストレスと戦いながら継続できそうな方法を厳選してお伝えします!

1.セロトニンを増やす!~おすすめはマグロとカツオ♪

幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」、皆さんはご存じですか?

実はこれ、ホルモンじゃなくて脳内物質らしいのですが、特にストレスに対して効果のある神経伝達物質なのです。

セロトニンを増やすとやる気や幸福感につながり、ストレスが軽減されるので、ストレス太りにはもってこいですね!

セロトニンを増やすには、

・日光をしっかり浴びる

・リズミカルな運動(もぐもぐ食べるのも当てはまります!)

・十分な睡眠

といった方法があります。

そして、過食気味なあなたにおすすめなのは、食べ物。マグロ、カツオ、牛乳などの乳製品、納豆、豆腐、バナナ等がセロトニンの分泌に大きく影響するそうです。

もちろん、バランスの取れた食事が大前提ですが、マグロやカツオはカロリーも低く、ダイエット中でも取り入れやすいのでおすすめです!

 2.感動系の映画をみる

 過食を避けるには、食事以外に没頭できるものを探すことが大切です。

ストレスの原因となるもの(仕事や人間関係等)を完全に忘れて、集中できるものがあると良いですね。

そこで、おすすめは映画です。小説等でも良いのですが、夢中で鑑賞できるものが良いでしょう。

実はこれもセロトニン分泌に関係するのですが、感情を大きく動かすとセロトニンを増やすことができるのです。

 自分の好みに合わせて、ラブストーリーや笑いもあるコメディ等、名作から探してみてはいかがでしょうか?

ストレスで太る?痩せる?

 ストレスを感じた時、人によっては太ったり痩せたりしますよね。

あるデータでは、働く女性の約6割が太るタイプで、約4割が痩せるタイプとのこと。

私は完全に太る派だったのですが、この違い、なんでしょうか?

実はこれ、科学的には立証されていないようなのですが、どうやら性格や嗜好が大きく影響しているようです。

・ストレスで太る人…ストレスを発散したいと考える人。そもそも食べることが好きな人。

・ストレスで痩せる人…不安や心配を抱えやすく、気後れしやすい人。

ストレスで太る原因は上記で説明しましたが、痩せる人の場合は、①胃腸の動きが弱ったり、②うつ状態に陥ることで食欲が減る、ということが原因になりがちのようです。

 いずれの場合はも、ストレスの解消法としては共通していますので、もう一度2をご覧になって、自分にとって取り入れやすいものから、試してみてくださいね^^

まとめ

 さて、今回はストレス太りの原因から解消法、太る人と痩せる人の違いについてお伝えしました。

ストレスにより食欲が増えて太るケースと、体機能の低下で太る場合がありましたね。

ストレスにより痩せる人との違いは性格に一因があるとも言われてますが、どちらも解消法は一緒。

セロトニンを増やしたり、リラックスタイムを作ることが効果的です!

私も20代の青春真っ盛り、ストレスで激太りして辛い毎日を送っていました。。。

今、ストレス太りに悩んでこのページを見てくださっている皆さんの、少しでもお役に立っていれば幸いです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*