好きな人ができない理由と6つの解決方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚したいけど、好きな人ができない…

そもそも好きな人ってどうやって作るんだっけ?

周りは幸せそうなカップルばかりなのにどうして私だけ…と思っていませんか?

しかし、そう感じているのはあなただけではありません。同じ思いをしている女性は世の中に溢れているのです!

誰もが簡単に実践できる”あること”を知っておくだけで、好きな人に巡り合えることでしょう。 今回は、なぜ好きな人ができない理由と、効果的な解決策をお伝えしていきたいと思います!

好きな人ができない女性の理由

①出会いがない

職場と家の往復で、それ以外の出会いがない。

人と接する機会はあるけど、恋愛に繋がらない。という方は多いのではないでしょうか?

合コンや異業種交流会、知り合いの飲み会に、積極的に参加するような年齢でもないし…

主宰するようなキャラでもないし…

日々の生活に追われていると、今あるコミュニティだけで過ごすことが当たり前となり、新しい出会いを求める気持ちが薄れていきますよね。

すると当然ながら、恋愛に発展するような出会いも自然と無くなっていきます。

出会いがないことは、好きな人ができない女性が抱える1番の理由ではないでしょうか。

②理想が高い

あなたは、自分で自分の理想は高い方だと思いますか?

それとも、そんなことはない、と思っているでしょうか?

恋愛経験を重ねたり、友人から恋愛話を聞いたりしているうちに、自分は意識していなくても、いつのまにか理想は高くなってしまうものです。

過去の恋人が反面教師となり、好きな人の候補は絞られていきます。

さらに年齢を重ねると、価値観・金銭感覚・趣味嗜好が合うこと・性格が似ていることというように、次から次へと条件は増えていきますよね。

しかし、一度考えてみて下さい。

すべての条件を兼ね備えた人こそが、必ず「自分に合っている」と言えるのでしょうか?

自分の理想が高くなりすぎていないか、理想=自分に合うということなのか、

一度じっくりと見直してみてもよいのかもしれませんよ。

③私生活が充実している

趣味がある人は、すでに充実した日々を送っているのではないでしょうか。

そんな人は、他の人より趣味に費やす時間が多いため、恋愛に割く時間が必然的に少なくなります。

その結果、好きな人を作って恋愛を充実させたいけれど、好きなこともしたい!

というジレンマに悩まされている方もいます。

④恋愛に対して受け身になっている

今までの恋愛はすべて相手からアプローチしてくれていた、そもそも自分から恋愛に積極的になれるタイプではない、という方は多くいることでしょう。

今まではうまくいっていたとしても、自分が歳を重ねていくことで、既婚者が増えたり気軽に誘える人が減ったりと、周りの状況も変わっていくもの。

出会えないことに悩んでいる今が、受け身の態勢を変えるよい機会なのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

好きな人ができない理由は人それぞれですが、第一歩を踏み出すためにもまずは勇気を出して行動してみましょう。

それではいよいよ、好きな人を作る6つの方法をご紹介していきます!

好きな人ができない人へ、好きな人を作る6つのステップ!

①自己分析する

自分がどんな人なのか冷静に考えたことはありますか?

いくら年を重ねても、気づかなかった自分の一面を発見することはありますよね。

自分はどんな友人が多いか、一番気を許せる人は誰か、どんなこと・ものに惹かれるのか。

いままで付き合った人を思い返して、どうして好きになったのか、何が合わなかったのかを

分析してみることで、自分がどんな人を好きになるタイプか、どんな人と合っているのか知ることができます。

自分で分析することが難しい場合は、友人や家族に聞いてみてもよいかもしれません。

理想と現実は違うといいますが、あなたの理想のタイプとあなたに合うタイプはかけ離れていませんか?

そこのギャップを埋めることで、無理せず心地よく、より長く一緒にいられる人を見つけることができるのです。

②暇な時間を作る

自由に使える空き時間を意識的に確保しましょう。

特に自分の趣味に大部分の時間を割いている人は、次々と予定を入れてしまいがちです。

まずは、恋活に充てることができる時間を作りましょう。

その時間で、おしゃれをして人と食事に行ったり、相手とのメッセージのやり取りをしたりすることができます。

「時間を作る」ことが重要なのは、こうした行動により徐々に「恋愛脳」ができるからなんです。

こうすることで、自然と自分の中で恋愛の優先度が上がり、自分磨きをしたりデートで行きたいところの調査をしたりと、恋活の幅を広げたくなっていくはずです。

③友達、同僚、先輩付き合いを増やす

とにかく出会いの場を広げること。

これはよく言われることなので、「そんなの分かってるよ」と言いたくなるかもしれませんが、もう一度心がけてみましょう。

交友関係を広げることで、必然的に出会いのチャンスが巡ってくる可能性が高くなります。

今までは、「気を遣うから」「面倒だから」と思っていた人も、頭を恋愛志向に切り替えて、未来の好きな人につながるチャンス作りとして積極的に交流してみましょう。

もし、あなたがどうしても対面での人付き合いが苦手というタイプであれば、メッセージのやりとりから始められる次の方法がおススメです。

④恋活・婚活アプリに登録してみる

最近では、アプリで出会って付き合ったり、結婚したりするカップルがとても増えてきています。

それだけ多くの人が当たり前に、アプリに登録しているということなのです。

少し抵抗がある人も、お試し感覚で気軽に始められることもアプリのメリットです。

プロフィール項目も充実しているため、事前に相手がどんな人か把握した上で連絡を取り合ったり、出会うことができますよ。

「お試し」なので、メッセージのやり取りだけで終わっても大丈夫。

それだけでも、何も無かった今までに比べれば、大きな進歩です!

また、最初のデートで直接会うのが怖いという方は、オンラインデートという方法もあるので、安心して出会うことができます。

自分の殻を破って一度、登録してみてはいかがでしょうか?

⑤趣味・習い事をはじめる

自然な出会いを求める方におすすめするのは、自分が好きなことや興味があることを一緒に体験する中で、よい人に巡り合う方法です。

例えば料理・陶芸・英会話などの教室系や、ランニング・登山・ボルダリングなどのサークル系または地域コミュニティ系があります。

好きなことを楽しみながら、交友関係を広げつつ自然に出会うことができます。

また、多くの人がいる中での相手の振る舞い方を見ることができるため、その人の良い点を発見しやすいかもしれませんね。

⑥自分からアクションする

友人と会うときや、恋人・気になる人と出掛けるとき、常に誘われる側になっていませんか?いつもは誘われる側の人も、少し勇気を出して、自分から誘ってみてはいかがでしょうか。誘うのはハードルが高いという人は、アプリで自分から相手に「いいね」したり、複数人で何かイベントを企画しようと友人に持ち掛けたりすることも、自発的な行動です。

今までの自分の常識を打ち破り、積極的になることができたら、自分が望む方向に物事を進めやすくなるはずです。

いかがでしたでしょうか?

6つの方法を試したところで、本当に好きな人は見つかる?と不安になる方もいるかもしれません。

でも、そんな方も大丈夫。肩の力を抜いて恋活できるようになる考え方をご紹介します。

一生好きな人ができないかも!?と悩むあなたも大丈夫!

好きな人ができない状況が長く続くと、ふとした時に、このままだと一生独り身…?

と焦ってしまいますよね。

しかし、この先ずっと一緒に過ごすことになるかもしれないパートナーをみつけることは

人生においても最重要なことの一つです。

そのための準備期間だと思えば、時間がかかってあたりまえだと思いませんか?

だから、じっくり時間をかけてよいのです。

焦らず1つ1つ行動を変化させていくことで、あなたの周りを取り巻く環境が徐々に変化していき、前向きな気持ちが湧いてきますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、好きな人ができない理由と、その解決策についてお伝えしてきました。

出会いがない、理想が高くなってしまっている、私生活が充実している、恋愛に対して受け身になってしまっている…。

自分があてはまると思う理由が見つかれば、後は行動あるのみ。

自己分析し、時間を意識的に作って出会いの可能性を広げ、自分からアクションすることが大切なんでしたね。

こうすることで、好きな人ができる可能性は無限大に広がりますよ。

新しいことにチャレンジすることは、勇気がいることですが、自分の殻を破ってぜひ一歩を踏み出してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*