好きな人との距離を縮めるための第一歩は、会話をすることです!

でも、好きな人の前では緊張してしまって、なかなか話せないものですよね…

相手のことが好きだと認識した時点で、話せなくなったり異常に緊張してしまったり、普段通りの自分でいられなくなってしまいます。

しかし、好きな人がいる人は誰しも同じような体験をしています。

恋をしている証拠なのです!

好きな人と仲良くなりたいと本気で悩んでいる人は、今からご紹介する方法を実践して、好きな人との距離をグッと縮めましょう!

好きな人と話せない理由とは

好きな人と面と向かって話す時、とて緊張してしまいますよね!

その「緊張」こそが、話せなくなる原因なのです。

うまく話を振って盛り上げなきゃ、かわいく見せないと!というふうに

本来の自分以上に良く見せようとしてしまうからでしょう。

ありのままの自分で良いのです!

本来の自分を受け入れてくれる人こそが、幸せなお付き合いを長期的に続けられる相手なのですから。

とはいえ、初めからありのままの自分をみせることはハードルが高いですし、

全然緊張せずに話せるようになる特効薬はありません。

少しでも緊張を和らげ、好きな人との会話を楽しめるようになる方法をご紹介しましょう!

 

 

好きな人と話せるようになる方法5選

好きな人と話したいと!思った時、話すためのきっかけ作りから始まり、何の話題が盛り上がるか?どうすれば長く話すことができるか?など、様々なことを考えちゃいますよね。

ここでは、すぐに実践できる5つの方法をご紹介していきます!

 

①話しかけやすい雰囲気・タイミング作り

いつも笑顔で柔らかい雰囲気の人は、人からよく話しかけられますよね。

あなたも好きな人から話かけられるような雰囲気・タイミング作りをしてみましょう!

顔を上げ、笑顔でいるように心掛けることで、人から話しかけやすい雰囲気を作ることができます。

また、いつも友達と一緒にいるのではなく、一人でいるタイミングを作ることで、相手が話かけやすいシチュエーションを作ることもできます!

そうすれば、徐々に相手から話しかけてくれる頻度が上がること間違いなし!

とても効果的な方法です。

 

②挨拶をする

話せるほどの時間が無い時や、恥ずかしくて会話までは無理!

という場合は、すれ違ったり、偶然会ったりしたタイミングで挨拶をするようにしましょう。

好きな人と話すきっかけになります。

挨拶されて嫌な気分になる人はほとんどいませんし、むしろ好印象を持つものです。

挨拶を続けることで、相手の中で自然とあなたの存在感は増してきます。

次は相手から挨拶をしてくれるようになり、話せるチャンスが巡ってくるようになるはず!

 

③あらかじめ何を話すか考えておく

好きな人の前では、緊張して何を話せばよいか分からず、結局何も話せなかった…

なんてことがありますよね。

何を話すか事前に決めておきましょう。

いくつか話題を準備しておけば、いざというときに楽しく会話を続けることができます。

相手の興味があることを事前にリサーチしておけば、話題がさらに広がって長く話すことができますよ。

 

④相手の視線を感じないようにする

好きな人の視線を意識すると、緊張しちゃいますよね。

どうしても緊張して話すことができない場合は、初めのうちは相手の目と目の間を見るなどして、視線を感じないようにしてみてください。

不自然に思われるのではないかと思いますが、自分が話をしている相手が 緊張していても、不快に感じることはありません。

慣れてきたら、少しずつ相手の目を見て話せるように努力しましょう!

 

⑤仲の良い友人に機会を作ってもらう

自分ひとりで相手に話しかけるのが難しかったり、会話を続けるのが困難な場合は友達に頼りましょう。

友達と一緒であれば緊張を紛らわすことができますし、話題の幅も広がるので盛り上がることでしょう!

 

 

ここまで紹介してきた方法を実践することで、好きな人と話せるチャンスを

作ることができたら、それを最大限に生かして仲良くなっちゃいましょう!

最後に、好きな人との会話を盛り上げるための話題をご紹介します!

 

 

良くなるのための話題4選!

何を話せばよいかわからない、すぐに話題が尽きてしまう、という人は以下の話題を参考にしてみてください。

話題をいつくか準備しておくことで、好きな人と話せるチャンスを存分に生かすことができます。

準備した状態で何度か会話することができれば、準備無しでも話したいことがスムーズに頭に浮かんでくるようになるでしょう。

 

①趣味・部活動


共通の趣味や、相手が属しているコミュニティについて話を振ってみましょう。

自分の好きなことに関する話題であれば話しやすいし、盛り上がりますよね!

話題の中で共通点が見つかれば、親近感が生まれて相手との距離はぐっと縮まります!

 

②共通の友達・知り合いについて

二人の共通の友達がいる場合は友達との過去のエピソードや

友達の人となりについて話してみましょう!

また、学校であれば同じ先生の授業を受けている場合がありますよね。

学校の先生は特徴的な人が多いですし、先生のモノマネで盛り上がるかもしれませんね!

お互い自分のことを話すわけではないですが、日頃どんな風に友達と接しているのかなど、間接的に知ることができます。

 

③今後やってみたいことについて

自分が興味を持っていることや未経験のことについて、「これやってみたくない?」というように共有してみましょう。

例えば、フルーツ狩りや季節のお祭りに行きたいとか、ダイビングやキャンプをやってみたいなど。

自分が経験してきたことを語るより、話題が広がりやすいです。

相手にも同じように話してもらうことで、知らなかった一面を知ることができるかもしれません。

相手も同じことをやってみたい場合は、共感できて親密度が上がります。

もしかすると、一緒にやってみる?

という話につなげることもできるかもしれません!

 

④直近のイベントについて

もうすぐ近づいている季節・学校イベントについて話してみましょう。

クリスマス、お正月、夏休みなどの季節イベントの場合は、いつもどんなふうに過ごしているのか。


運動会、文化祭などの学校イベントであれば、参加種目・係を聞いてみてもよいですね。

そこから広がる話のバリエーションが広いので、長く会話を続けることができます!

去年はどうだったとか、思い出話で盛り上がりますし、相手がイベントに対してどんな風に取り組むのか知ることもできます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、好きな人と話すための方法5選をご紹介してきました。

実は私も高校生の頃、好きな人と塾が同じというラッキーな共通点があるにもかかわらず、なかなか自分から話かけることができませんでした。

そこで、1人でいるタイミングを増やして、彼から話かけてもらえるようになった経験があります!

どれも実践しやすく効果的な方法ばかりなので、すぐに試してみましょう!

・話しかけやすい雰囲気作り

・挨拶をする

・あらかじめ何を話すか考えておく

・相手の視線を感じないようにする

・仲の良い友人に機会を作ってもらう

話すきっかけができれば、できる限り相手と長く楽しく話せるようにひと工夫してみましょう。

以下の4つは話題をあらかじめ考えておくときの参考にしてくださいね!

  • 趣味・部活動
  • 共通の友人・知り合い
  • 今後やってみたいこと
  • 直近のイベントについて

話すことができれば、好きな人ともすぐに仲良くなれることでしょう!

恋を実らせるためにも、あなたのできることから始めてみましょう。