理想が高い!と言われるあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の好みを語った時や彼氏彼女がいないとき、友達や他人から「理想が高い」と言われること、ありますよね。時には、自分の好みすら語ったこともないのに、そう言われてしまうことも。自分では決して高望みしているつもりではないのに、なぜ、理想が高いと言われてしまうんでしょうか?

 今回は、自分の理想が高いのかどうか、そう言われる人の共通点や改善点、理想が高いと恋人や伴侶がいないのかどうか、さらには理想が高いと言われるのはなぜか、説明していきたいと思います。

理想が高いと言われる女性の共通点

 「あなたは理想が高いね。」と言われる人には、ある共通点があります。

それは、『求めているものが、現実の自分とリンクしていない』こと。

少し、分かりにくいですね。例えばですが、ロシア語が全く喋れず、ロシアはおろか海外にも行ったことがなくて外国人と話したこともないような人が、「ロシア人は身長が高くて目がブルーでかっこいい。私はロシア人みたいな男性と結婚したい。でも、街でも外国人に全然声をかけてもらえない。」と言っていたら、どう感じますか?

「いや、そもそもあなた、何でロシア人と結婚したいの?外国人と話もしたことないのに、一緒に生活して楽しいと思う?結婚して幸せになれるの?」と思いませんか?

 これは極端な例ですが、「理想が高い」と言われる人は、多かれ少なかれ同じ傾向があります。つまり、求めている男性像が、「自分にふさわしいかどうか」という基準がないんですね。もっと言えば、「その人と一緒に居て、自分が心から幸せと思えるかどうか」という観点です。例えば上記の例の人が、「私は仲の良かったロシア人家族がいた。ロシア人はクールと言われるけど、実は常に物事を冷静に判断できる性質があるみたい。私はそういう人と一緒にいると、何か困難なことがあった時でも安心できる。だから、ロシア人みたいな人と付き合いたい。」と言えば、誰もあなたのことを「理想が高い」とは言わなくなるでしょう。

 昔で言う三高(高学歴、高収入、高身長)を求めていて彼氏がいない人なども、「理想が高い」と言われがちですが、それは「あなたが本当に必要としているもの」ではなく、男性の「条件」ばかりにフォーカスが当たってしまっているからです。三高を求めることが間違っている訳ではありません。正直な話、「私は絶対低収入の人が良い!」という女性は少ないですよね?笑 安定した収入を求めるのは、結婚してからの生活を考えれば当然と言えば当然のことです。ただ、男性の条件面ばかりに目がいってしまう人は、「自分基準」ではなく、「他人に紹介した時に大丈夫か」「親に反対されないか」「友達に自慢できるか」等、「他人目線」になってしまっているんですね。

 自分が一緒に居て、心がほっとする、楽しい、幸せになれる相手かどうか。まずはこの観点にフォーカスしてみると、今までとは全く違う「理想像」が見えてきますよ。

理想が高いと、彼氏が出来ない?結婚出来ない?

 他人から理想が高いと言われる、あるいは自分でも理想が高いと自覚している人は、「このままで彼氏できるの?」「結婚なんて出来るの?」と不安になってしまいますよね。でも、安心してください。理想が高いからと言って、恋人が出来ないわけでも、結婚できない訳でもありません。ポイントは、上でも述べたとおり、その「理想」が「あなたにフィットしているかどうか」なのです。

 私が過去にお話しした方に、こういう方がいらっしゃいました。35歳で未婚の男性なのですが、彼はなかなか恋愛もうまくいかず、実は今まで彼女がいたことがありません。しかし結婚願望は強く、理想の女性は「女子高育ちで、綺麗で細身で、料理が上手な人」でした。

 いかがですか?理想が高いと思いますか?「そんなの、ほとんどの男性が好きなタイプじゃない!」と思った方も多いと思います。「だから彼女も出来ないんだよ。」と、厳しい意見も聞こえてきそうです。でもね、実はこの彼、36歳の時に出会った彼女と半年間の交際を経て、無事にゴールインしたんです。35歳の彼に私がしたアドバイスは一つでした。「まずは、条件なんて気にせず、彼女を作りましょう。それだけに集中してください。」

そして、彼は婚活アプリで出会った女性と意気投合し、付き合うことになりました。彼女は女子高出身ではありませんでした。顔も体系も普通。ただ、料理はすごく上手だったそうです。料理が上手というのは、単に味がレストランみたいにおいしい!という意味ではなく、彼女や自分の家で食べた時にほっこりする、「ザ・手料理」という感じの料理でした。

そんな料理を、仕事で疲れて帰ってきた時に出してくれる彼女。そして、気づきました。「ああ、自分が求めていたのはこれだったんだ。」と。

 彼の「本当の理想像」は、「ほっとさせてくれる空間を作ってくれる人」だったんですね。

さて、もう一度、あなたが相手に求める「理想の条件」を思い返してみてください。自分の心が求めているものですか?それがどうしても分からない方は、まず初めの一歩を踏み出すことから始めてみましょう。

 今まで異性の友達がいなかった方は、まず友達作りから。デートしたことがない方は、デートから。恋人がいなかった方は、恋人を作ることから。そうして異性と関係を築いていくうちに、ぱっと気づいたりするものですよ。

理想を言ったこともないのに、「理想が高い」と言われるのはなぜ?

 友達や異性に自分の理想を語った覚えもないのに、彼氏彼女がいないと言うと、「○○ちゃんは理想が高いからね~」と言われる時、ありますよね。「いやいやいや、あなたが私の何を知ってるんだ!」って言っちゃいたくなります。

 で、これなんですが、相手があなたにこう言う理由はただ一つ。「恋人いてもおかしくないのに」ということなんですよ。彼氏彼女を作ろうと思えば作れるはずなのに、なんで居ないの?作らないの?ああ、理想が高いんだねってなってしまう時なんですね。

 なので、このセリフに関しては、「褒め言葉」と受け取って、さらっと流してしまいましょう!つっかかる必要もなければ、気にする必要もありません!

まとめ

 さて、今日は「理想が高い」と言われる人の共通点や、そう言われる理由、そして恋人や結婚ができるか、についてお伝えしました。理想が高いと言われるのは、客観的な条件ばかりに目がいっていて、あなた自信の「心が望んでいること」という視点が欠けている時でした。だから、他人から見たら恋人がいても全然おかしくないのに、いないのは変だと思われて、「理想が高い」と言われてしまうんですね。そんな人は、まず条件を気にせず異性の友達をつくったりデートしたりすることで、「自分の本当に望むもの」を見つけましょう。

 今日、記事に書かせてもらった男性の話ですが、先日子供が産まれたそうです!かわいい女の子で、さっそくデレデレしているそうですよ^^幸せな家庭像が目に見えるようです。このサイトを読んでくださっている方も、「理想が高い」と言われたり思ったりしても落ち込まず、「まずは一歩」を踏み出して、ぜひ、自分が心から幸せだと思える相手を見つけてくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*